びとうろうぽ記

ポケモンからポケモンまで

ヘッダー/パソコン用の画像

MENU

Let's Go! ピカブイカフェ(池袋)へ行ってきた感想

全国5カ所で開催されている期間限定のカフェ、Let's Go! ピカ・ブイカフェの池袋店に行ってきました。

 

THE GUEST公式サイト→

Let’s Go! ピカ・ブイカフェ@池袋パルコ – THE GUEST cafe & diner

 

■会場:THE GUEST cafe&diner(池袋パルコ 本館7F)

■期間:2018/11/9 (金) - 2019/1/7(月)
 OPEN 10:00 / CLOSE 22:00(フードL.O. 21:00 / ドリンクL.O.21:30)
 【グッズショップ OPEN 10:00 / CLOSE 21:00】

 

上記THE GUEST公式サイトより引用(閲覧2018/11/10) 

 

 

常設のポケモンカフェ(ポケセンDX)が今年2018年3月にオープンしてから初めての、食事が提供される期間限定のカフェになりますでしょうか(EVs cafeのメニューはソフトクリームのみ)。ここしばらくは「カフェの情報=常設カフェの期間限定メニュー」だったので、また常設カフェの新メニューかと思ったら違ったので混乱しました。

 

今回のカフェは「THE GUEST cafe&diner」という、カフェで開催されました。サイトを見る限り、継続的にコラボカフェを行っているお店のようです。この店名、なんか見たことがある気がすると思ったら、2015年に「Pokemon cafe ΩRuby & αSapphire」を渋谷で開催していたところでした。

だいすきクラブの記事→

【レポート】渋谷パルコで期間限定じっしチュウ!「Pokémon cafe Ω Ruby & α Sapphire」|ポケモンだいすきクラブ

ORASのカフェは渋谷だったのに対し、今回のピカブイカフェは池袋なので、THE GUESTはこの3年で移転したっぽいですね。ORASカフェは当時行きましたが、青色料理の青っぷりがやばかったり、自分で絵が描けるクレープにメガレックウザを描いたような記憶があります。これが3年(4年弱?)前...?ずいぶん昔のことのように感じます。

 

 

話が逸れましたが、 このたびのピカブイカフェは池袋パルコ7階です。エレベーターで上がり、列はコチラ、のような案内を参考に進むと、階段に人が並んでいたのでそのまま列に並びました。自分が行ったときは、だいたい1時間待ちとのことでした。

列に並んで待っている間に、メニューが配られ、注文も取られます。このメニュー、モンボ型でインパクト抜群ですが、そこそこ重かったので写真を撮るのが大変でした。 

f:id:kkmrG128:20181111203825j:image

f:id:kkmrG128:20181111203907j:image

↓折り目にいるピカブイは、メニューによってそれぞれ違う格好のイラストが使われていたようです。

f:id:kkmrG128:20181111203838j:image

↓階段下に並んだときの景色
f:id:kkmrG128:20181111211248j:image

↓列の一番先頭から見た景色

f:id:kkmrG128:20181111203813j:image

 

 

自分の番が来て席に案内されると、ピカブイのゲームアートのひとつ、カントーのマップがプリントされたランチョンマットが置いてありました。A4クリアファイルに入りきらない大きさなので、あきらめて2つに折りましたが、紙が予想以上に分厚かったです。常設ポケモンカフェのはもっとペラペラだったぞ…。

f:id:kkmrG128:20181111203746j:image

 

 

肝心のお食事ですが、今回は3点注文しました。それぞれメインディッシュとドリンクとデザートです。店員さん曰く、料理は完成した順に届くので、デザートが先にくるかもしれないとのことでしたが、ちゃんとデザートは最後に来ました。 

 

まず最初に届いたのはドリンクです。貝殻にはクリームが乗っていて、そこにカスミがささっていました。カスミとイーブイ関係ないやん…と思いましたが、もしかして、主人公のパートナーポケモンだから後ろ姿のイーブイなのか…?お味はいたって普通のソーダです。

 ■挑めハナダジム!
 「おてんば人魚」カスミのピンクソーダ
~ブルーバッジステッカーつき~
¥ 990 
f:id:kkmrG128:20181111203730j:image
f:id:kkmrG128:20181111203712j:image
f:id:kkmrG128:20181111203703j:image

このヒトデマンみたいなスターミー、変な取っ手がついてるなぁと思ったら、なんと動きました、くるっと。
f:id:kkmrG128:20181111203647j:image

f:id:kkmrG128:20181111203636j:image

ちゃんとスターミーらしい姿になれてよかったね!!

なお、ブルーバッジステッカーは、最後にお会計したときにレジで受け取りました。
f:id:kkmrG128:20181111230316j:image

 

 

次に届いたのは、メインディッシュのラーメンです。
カイリューはかいこうせんラーメン
¥ 1,390
ラーメン本体より少し早く、薬味と食器だけ届きました。一番手前の薬味「はねやすめ」が透明シートからはみ出していたので、自分で拭き取りました。この、技名が並ぶシートは、もちろんお持ち帰りさせていただきました。

f:id:kkmrG128:20181111203609j:image

ラーメンの全容。上に乗っている白いヤツ、遠目で見るともやしのようですが、実際は謎のパリパリしたやつでした。たぶん味はない…。コラボカフェでラーメンってあんまり聞かない気がするけどどうでしょう。麺がのびるといけないのでちゃっちゃとおいしくいただきました。
f:id:kkmrG128:20181111203618j:image
f:id:kkmrG128:20181111203601j:image
f:id:kkmrG128:20181111203554j:image
ちなみに、薬味の正体については、ポケモンだいすきクラブの記事に載っています。薬味、味変えができるのでありがたいですね。

だいすきクラブの記事→

ゲームの世界観がそのままカフェに!? 期間限定の「Let's Go! ピカ・ブイカフェ」に潜入!|ポケモンだいすきクラブ

 

最後はデザートです。店員さんが、パフェを机に置くと突然「笛を吹いてください」と言い出して、カビゴンの上のチョコを割るのかと思ったら、どうやら笛を吹くポーズをコチラがすると、笛の音を店員さんが演出してくれる、というものだったようです。

■おやすみカビゴンのグラスパフェ
¥ 1,290
f:id:kkmrG128:20181111203532j:image
f:id:kkmrG128:20181111203524j:image
f:id:kkmrG128:20181111203505j:image
f:id:kkmrG128:20181111203445j:image

パフェの中身ですが、土台は、敷き詰められたシリアル(?)と緑のパラパラ(抹茶味?)の下に、マンゴープリンとムース(チーズ味?)が左右の2層に分かれていました。木みたいなやつは、食べられない飾りっぽいです。カビゴンの背後にあるアイスについては、少し暗い色の左側はバナナ味、右はよくわからなかったけど、酸味があった気がするのでヨーグルトっぽいかな?味覚に自信はないですが、だいたいそんな印象でした。そこそこ量はあったと思うけど、いろんな味が楽しめるので、飽きずに食べられてよかったです。

↓手前の吹き出しは持ち帰りNGでした
f:id:kkmrG128:20181111203456j:image


 

店内やレジ周りもポケモンでいっぱい。
f:id:kkmrG128:20181111203429j:image
f:id:kkmrG128:20181111203401j:image

 

 

食後に、グッズショップで買い物をしました。クリアファイル6種を1枚ずつと、ガチャガチャはアクキーと缶バッジがありましたが、缶バッジを1回だけ回しました。クリアファイル、6種類あるのに1人1会計5個までしか買えないという謎仕様でした。1種類5個までではなく、オリジナルのクリアファイル全体で5個までです。店員さんに聞いたら、会計を分ければいいとのことで、2回に分けて買い物しました。
f:id:kkmrG128:20181111203345j:image
f:id:kkmrG128:20181111203233j:image

  

オリジナルグッズ、商品によって発売時期が微妙に異なるようで、カフェ開催直後に行っても買えないアイテムがちらほらありました。また来いってか…。

グッズといえば、このたびまさかのリアルきんのたまという衝撃アイテムが登場しました。お値段は5,000円と、ゲームでの売値を意識した徹底ぶり。…はっきり言って、この"きんのたまネタ"は、もうやめてほしかったというのが正直なところです。面白くないですよ。そもそも、カフェという食事を提供する場で、どうして下ネタのきんのたまを置こうと思ったのか、甚だ疑問です。

 

 

知らなかったんですが、グッズ売り場のレジ横のポスターにて、ピカブイカフェのレシートをポケセンメガトウキョーに持って行くと特製シールがもらえる、という宣伝がありました。ただこの日は、池袋の街の人混みがキツくて断念しました(いつも池袋は人が多い)。カフェは来年1月までやってる訳だし、急がなくていいかな、というのもあります。
f:id:kkmrG128:20181111203334j:image

 

カフェ周りの装飾。いろんなおめかしをしているピカブイが、おしゃれコラ画像になって額縁の中にいます。でかいイワークのステッカー、インパクトはあるので、あとは岩の質感がもっとあってもよかったかもしれない。
f:id:kkmrG128:20181111203323j:image
f:id:kkmrG128:20181111203302j:image
f:id:kkmrG128:20181111203312j:image
f:id:kkmrG128:20181111203250j:image

↓帰りのエレベーターの中、ピカブイの草!緑!な空間になっててびびりました。
f:id:kkmrG128:20181111203241j:image

 

*****

常設のポケモンカフェにくらべると、絵をプリントしたやつを配置したメニューは安っぽさがあることは否めませんが、味も量も十分な水準だったと思います。場所が池袋だし、2,3度行きたいんですが、ピカブイ発売に合わせた怒濤のコラボ・イベントラッシュにお財布の様子がよろしくないです。

あと思ったのは、常設のカフェを作っても、それとは別に期間限定のコラボカフェはこれからも行うつもりなんだな、といったところ。同時期に別の"ポケモンのカフェ"が2種類あると、勘違いしちゃいそうでちょっと怖いです。

 

ところでコラボカフェって、食事の内容にこだわることってないんでしょうか。どんなルートで仕入れた(密漁や違法労働がないか)とか、アレルゲンフリーとかハラルとかヴィーガンとか、そういう料理を提供してもいいんじゃない??常設カフェなら、期間限定の体で実験的に出せるし、やってみてはどうですかね、応援しますよ。