びとうろうぽ記

ポケモンからポケモンまで

ヘッダー/パソコン用の画像

MENU

ポケモンカフェ来店(2020年9月)~Pokémon Café Mix~

時々内装やメニューが変わるので、不定期的にポケモンカフェに来店するようにしております。2020年9月上旬某日、再びポケモンカフェへ来店しました(もう何回目の来店かは忘れた)。

www.pokemoncenter-online.com

※画像の一部、顔を隠すための加工をしています
※動物性原料を使用した物が写っている写真があります

 

 

アプリ・Switchで配信されているPokémon Café Mixの発売後ということで、店内の装飾はこのゲームのものに変わっていました。

店内中央付近、でかいカビゴンのぬいぐるみが置いてある場所も、以前はガラス張りの中にぬいぐるみなどがディスプレイされていましたが、今回はすべて壁になってます。

右にゴンベのイラストがあるレジカウンターの写真

店内の柱のテレビがある側の写真

カフェの窓の写真

窓にナッシーが貼ってある写真

店内キッチン側の写真

大きなカビゴンのぬいぐるみが寝ている写真

でかいカビゴンぬいぐるみを窓側から撮った写真

以前はサインなどを飾っていた壁も、Pokémon Café Mix内に出てくるアートに変わり、サインはお土産棚に移動してました。

アートの飾ってある壁の写真

レジの向かいのお土産売り場の裏側に、ポケモンカフェのジオラマが置いてありました。ジオラマの存在は来店して始めて知ったのですが、どこかで宣伝してたかな?

ジオラマの写真

ランチョンマットを折らずに保存できる「ランチョンマット用持ち帰りケース Pokémon Cafe 880円(税込)」がほしかったのですが、無事買えました。ただ、帰り際に購入したので、この日のランチョンマットは折って持ち帰りました。

クリアファイルなどのグッズ売り場の写真

ぬいぐるみなどのグッズ売り場の写真

サインの写る写真

↓比較用に過去の写真も置いておきます。

手前にイーブイのオブジェと奥にサインなどの置いてある壁が写る写真

2020年3月頃来店したときの店内の写真

 

カフェ入り口では、Pokémon Café Mixのゲームをプレイしている人だけが注文できるメニューについて注文するかどうか聞かれましたが、注文するつもりはないので断りました(ゲーム自体はプレイしてます)。ちなみにこの時は「ミミロルのナッティーフラッペ」と「ワンパチのかくれんぼボロネーゼ」を注文できたようです。

また、入店時の案内では「再入店時は再度アルコール消毒をお願いしてます」とのことでした。

特別なポケモンカフェミックスメニューを注文しよう!の説明ペーパーの写真

 

■ぬいぐるみと食品サンプル

客同士が隣り合って座ることのないように、席と席の間を空けるかたちでポケモンのぬいぐるみと食品サンプルが置いてありました。食品サンプルは、どれもPokémon Café Mixのゲーム内に登場するメニューです。それにしても、わざわざこのために食品サンプルを作ったんでしょうか……。

f:id:kkmrG128:20200919215647j:image

席に座ったピカチュウのぬいぐるみと食品サンプルの写真

席に座ったサルノリと食品サンプルの写真

ピカチュウとメッソンのぬいぐるみが向かい合って座る写真

ピカチュウとメッソンのぬいぐるみが向かい合って座るようすを近くで撮った写真

ポケモン達、そのまま座ると高さが足りないのでクッションに座っているのがかわいい。「ポケモンや料理にさわらないでください」との注意書きもありました。

座るヒバニーのぬいぐるみと食品サンプルの写真

椅子に座るメッソン・ヒバニー・サルノリ・ピカチュウのぬいぐるみと食品サンプルの写真


■自分の席

ポケモンカフェの楽しみ方」シートは今回も健在です。絵柄がランダムなランチョンマットは、Pokémon Café Mixのデザインからランダムで選ばれるようです。今回はキルリアが当たりました。かわいい。

ポケモンカフェの楽しみ方説明シートの写真

キルリアのランチョンマットの写真


■メニュー

今回時点で注文できたメニュー。限定メニューはどれもPokémon Café Mixに登場するメニューを再現したやつになってます。

限定メニューの写真

FOODメニューの写真

SWEETSメニューの写真

DRINKメニューの写真(1/3)

DRINKメニューの写真(2/3)

DRINKメニューの写真(3/3)

ポケモンラテ注文画面の者死因

 

一部のメニューでは、タップするとメニューの説明と原材料が表示されました。それにしてもアバウトで抽象的で雑な原材料表示…。

ピクルスバーガーの説明画面の写真

サラダプレートの説明画面の写真

キャラメルサンデーの説明画面の写真

モンスターボールデザートの説明画面の写真

 

はい。どっからどうみても(原材料読まなくても)、メイン・デザート系にプラントベースメニューは存在しません(知ってた)。

今回は抗議のため、問題無さそうなドリンクメニューを注文をすることにしました(そもそもカフェに来るなみたいなツッコミはなしで。ポケモン好きだからポケモンカフェだって行きたいんだよ)。

 

ぱっと見「メタモンティー」はティー(お茶)なので大丈夫かなと思ってたら、アレルギー表曰くゼラチンが使われているよう…(コンタミですらなく)。よく確認せずに注文しちゃいました(ガバガバ注文)。混ぜると色が変わるやつなのでストローでかき混ぜてみたところゼリーが入っていたのでもしかしたらコレにゼラチンが使われているのかも(ゼラチンを使わないゼリーなんていくらでもあんのにな。フルタのポケモンフルーツゼリーとか)。

混ぜる前のメタモンティーの写真
混ぜた後のもメタモンティーの写真

  

他、確実に大丈夫そうなメニューとして(砂糖の牛骨炭使用の有無については問い合わせてないので不明)、コーラとアップルジュースを頼みました(コーラの写真は撮り忘れた)。超フツーのドリンク1つ600円というぼったくりメニュー(^-^)。わざわざポケモンカフェにまで来てこんなただのジュース頼むヤツいるのかよ!と思っていたら自分がそうなってしまいました。

アップルジュースの写真

 

ドリンク1杯につきコースターが1枚もらえるので、合計3枚ゲットしました。冷たいドリンク連発で、お腹も体も冷えてしまい3杯が限界でした…。手に入れたのは、トゲピーイーブイルカリオということでダブらなくて嬉しい。

トゲピー・イーブイ・ルカリオのステッカーを並べた写真

ステッカーの受け取り方なんですが、スタッフの人が用意したタッチパネルに表示された8枚のピカチュウからひとつを選ぶ方法なのはこれまでと変わりませんが、ピカチュウを選ぶ際に以前は自分でパネルをタッチしていたところ、今回は自分は指を指してスタッフが代わりにパネルをタッチする方法になってました(感染症対策)。

 

■アレルギー表

原材料の参考に、アレルギー表を見せてもらいました(あくまで参考にしかならないが一応)。

アレルギー表の写真

アレルギー表の写真

アレルギー表の写真

アレルギー表の写真

 

ポケモングリーティング

感染症対策仕様にて、ポケモン(のきぐるみ)とのグリーティングが復活していました(2020年3月頃に来店したときはグリーティングがなかった)。

マスターシェフピカチュウのきぐるみを遠目にみた写真

マスターシェフピカチュウのきぐるみの後ろ姿の写真

マスターシェフピカチュウのきぐるみ(正面)の写真

向こうを向いたマスターシェフピカチュウのきぐるみの写真

ポーズをとったマスターシェフピカチュウのきぐるみの写真

今回は、マスターシェフピカチュウ*1に会えました!ピカチュウがいるということは、イーブイバージョンもあるんでしょうか??

過去のグリーティングでは、席を立ってポケモンの近くに行き写真撮影ができたり、各席をポケモンが周りハイタッチをしてくれたりしましたが、それらのコミュニケーションがなくなっていました。ピカチュウ来訪時の注意説明では「席を立たないでください」とのアナウンスがあり、ピカチュウもキッチン前のスロープの周辺でポーズを取るのみで移動が最小限に抑えられていました。

 

■改善してほしい

ストローはまだプラスチックでした。また、タッチパネルでの注文なので、ストローなし(持参したストローを使う)は選べません。せめて紙ストローへの変更くらいまだできないんでしょうか…。ちなみにお手ふきは忘れず持参できたので、店舗で用意してある使い捨ては使わずに済みました(写真なし)。ケース付おしぼりはポケセンでも買えますが(参考→商品検索結果 : ポケモンセンターオンライン)、プラケースなのでコチラ(「使い捨ておしぼり」って必要?自分で作って持ち歩く方法! | プラなし生活)を参考に、ポケモンのおしぼり3枚セットとスタッシャーを買ってマイおしぼりを作ってしまいました(ポケモンデザインのスタッシャーとかでないかな)。

 

また、様々なCMなどの映像が流れる店内のテレビに「ポケモンカフェは再生エネルギーを使用していてます」のような表示がされてました。何もしてないよりはマシかもしれませんが正直「やってる感」だけなんだろうなという印象です。

例えば、ポケモンラテのミルクを牛乳ではなくソイやアーモンドのミルクにする(または選択肢に増やす)くらいすればいいのに(ミルクの中で牛乳がダントツで環境に悪い)、それすらしないのは何で?チーズもそぼろもミルクも、大豆やココナッツなどで代替できますよ。

「やってる感」じゃなくて、まだまだポケモンができることはあるので、ちゃんとやってほしい。このままポケモンを楽しむどころじゃなくなるのは御免です。

 

 

*************

カフェのあとは、ポケセンでお買い物をしました。 

ガラル御三家のフィギュアが入り口に立つポケセン入り口の写真

足跡マークの写真

 

ポケモンfitの在庫処分超お買い得キャンペーンはまだやってました。ポケモンfitは2020年9月現在ジョウト地方ポケモンまでラインナップされてますが、ホウエン地方ポケモンが続くことはあるんでしょうか。このまま全ポケモンがぬいぐるみ化したらすごいけどどうかな。 

ポケモンフィットお買い得の看板の写真

 

店内奥のタッチパネルは休止中になってました。感染症対策か…。

休止中の看板の写真

 

ステッカーチャンスも一回引いてみました。墨絵のポケカスリーブとデッキケースが当たりました。持ってないやつだったのでよかったです。 

ステッカーチャンスの看板の写真

 

 

カフェではドリンクしか頼まなかったため、昼食は別のところで食べました。

東京駅構内のT'sたんたんで、担々麺と餃子をいただきました。おいしかったです。

ラーメンの写真

 


こうやって堂々と「おいしかったです!」と、ポケモンカフェのメニューを人に紹介できるようになる日はいつ来るんでしょうか。非人間生物的キャラクターを中心に扱うポケモン(こそ)が、非人間生物を搾取しない立場を示す未来がいち早く来てほしいと願うばかりです。

*1:Pokémon Café Mix内のマスターかフェモードでポイントを貯めると交換できるオリジナルコスチューム。「イーブイ マスターシェフ」「ピカチュウ マスターシェフ」の2種類がある(2020年9月現在)