びとうろうぽ記

ポケモンからポケモンまで

ヘッダー/パソコン用の画像

MENU

幻のポケモンゲットチャレンジ参加チュウ

幻のポケモンゲットチャレンジ」という企画が、2020年11月20日(金)~2021年4月30日(金)の期間開催されています。

 

www.pokemon.co.jp

【魚拓】

 

特定の商品を買うと手に入るキャンペーンコードをあつめて幻のポケモンをゲットするキャンペーンは過去にもあったので、またですね!という感じ。

XY時代の「ポケモンスクラップ」(2013年)*1では固有のシリアルナンバーではなく共通のあいことばでしたが、「ポケモンスクラップオメガルビーアルファサファイア幻のポケモンをもらおう」(2014年)*2と、「ウルトラ!ゼンリョク!幻のポケモンをもらおうキャンペーン」(2017年)*3では今回と同様、固有のシリアルコードをキャンペーンサイトに入力して、その数に応じてプレゼントが手に入るというキャンペーンでした(自分が把握している類似キャンペーンはこのくらいですが他にあります?)。 

過去のポケモンスクラップの写真

 

これまでのキャンペーンでは、入手したカードの枚数で手に入る道具やポケモンが決まりましたが、今回はカードごとにポイントが設定されており、たくさんカードを集めずとも比較的簡単にプレゼントがもらえるようになっているようです。

なお、今回もらえる幻のポケモンは「ゲノセクト」「ボルケニオン」「マーシャドー」の3匹。これまでのキャンペーンとは被りなしですね。

 

*************

早速キャンペーン対象商品をいくつか購入してます。

とりあえず、ポケモンカードのハイクラスパック「シャイニースターV」を5パックほど買いました。これに入っているコードは、1枚4ポイントなのでこれだけで20ポイントゲットです。ちなみにヨーカドーにて3パック以上購入で、オリジナルのショッパー袋がプレゼントされていたのでもらっておきました。ショッパーは、シャイニースターVのパッケージと同じデザインのプラ袋ですが、せめて紙製だったらよかったかな~。

ショッパープレゼント案内表示の写真

シャイニースターVを買った写真


さらにポケセンカナザワでマスコットを買ったらもらったコードが5ポイント分なので、これで既に25ポイント。早い。30ポイントでもらえるプレゼントを1周できるので、もうちょっとです。

 

対象商品の内、「全国のセブン-イレブンで対象商品を一度に2個購入」にも手を出しまして、梅おにぎりと赤飯おこわおにぎりを買いました。

幻のポケモン ゲットチャレンジ|セブン‐イレブン~近くて便利~

【魚拓】

今回のキャンペーンの対象かつ、動物性不使用の商品は、この梅おにぎり(手巻おにぎり 熟成仕立て紀州南高梅)・赤飯おこわ(もち米もっちり 赤飯おこわおむすび)・塩にぎり(新潟県コシヒカリおむすび 塩むすび)のみになります(問い合わせ確認済み)。セブンと言えばお馴染みの大豆ミートペンネタコスは残念ながら対象外でした(お総菜ワンチャンあるかと期待した)。

セブンのキャンペーンコードは、わざわざレシートに印字されているシリアルコードを専用サイトで今回のキャンペーンコードに変換しなくちゃいけなくて二度手間でした。しばらく繋がりにくくて半切れ状態だったけど、やっと変換できました。よかった。

 

*************

ところで、ゲットチャレンジのコード入力、ちゃんとアルファベットは大文字で入力しなくちゃ受け付けてくれなくてびっくりなんですけど、ひどくないか??小文字でもよくない?

 

ともあれ、セブンのポイントを入力したのでもう27ポイントまで来ました。なんかもう30ポイントのゴール目前なんですが、ひとつのメールアドレスにつき入力できるポイントは30ポイント分だけ、同じセーブデータで受け取れるのも一度だけなので、あんまり貯めてもしょうが無い感じなのに、こんな早くたまっちゃって大丈夫なのかな、と不安になります。対象商品の内、来年2021年発売のものもあるんですが、そのころにはみんなポイント貯め終わってそうな気がする…。

 

なお、伝説のポケモンはみんな受け取りまして、残るはマスターボールのみとなりました。早速受け取ったポケモン達と、シールドのフィールド上で連れ歩いたりキャンプをしたりしましたが楽しいです。みんなかわいい。ただ叶うなら、ポケモン図鑑でもこのポケモン達をなで回したかったな…と思います。

f:id:kkmrG128:20201129222839j:image


*1:ポケモンXYのゲーム情報が書かれている全109種類のカード。「あいことば」をポケモンだいすきクラブで入力すると、プレゼントの抽選に参加できた。参考:https://www.famitsu.com/news/201310/12041600.html

*2:ORASポケモンやキャラクターについての情報が書かれているスクラップ。全50種類以上ある。スクラップナンバーを集めるとポケモンやどうぐが手に入る。もらえる幻のポケモンは、シェイミケルディオビクティニ。参考:https://www.famitsu.com/news/201410/31064824.html

*3:ポケモンやZ技について書かれたカードが全36種類あり、裏面に書かれたキャンペーンコードを入力することで、ゲーム内でポケモンやどうぐを受け取れた。手に入る幻のポケモンは、マナフィメロエッタフーパ。参考:https://www.famitsu.com/news/201711/15146030.html

ポケセンカナザワ行ってきました

2020年11月20日(金)に新しく金沢フォーラスにオープンした「ポケモンセンター カナザワ」に早速行ってきました。

※画像の一部、顔を隠すための加工をしています
※動物性原料を使用した物が写っている写真があります

 

www.pokemon.co.jp

【魚拓1】オープン【魚拓2】グッズ【魚拓3】プレゼント【魚拓4】Twitter【魚拓5】内覧会 

 

コロナ(COVID-19)の感染者数が増えていて、ポケGOのイベント(11月22日開催予定だった「Pokémon GO City Spotlight」)は中止になりましたが、カナザワオープンは感染症対策をしたうえで実施されました。

プレオープン・オープンの日と、11月の土日は抽選に当選しないと店舗に入れなかった(のちに当日枠も設置される)ので、ダメ元で抽選に応募したらまさかの当選をしてしまいました。

本当は感染(する/させる)リスクを避けるため、出かけないのが一番いいので行こうかどうしようかと迷ったのですが、乗り物も予約しちゃってたので色々気をつけながら行ってきました。なんかどんどん感染者が増えていて、行かなきゃよかったかな…とちょっと後悔しているんですが、時すでに遅し。ひたすら色々気をつけて過ごしています。

ちなみにGotoキャンペーンは使用しませんでした。そもそも乗り物のみの利用は対象外だったので利用できないんですが。Gotoイートとかは知らん。不公平で不明瞭だしGotoキャンペーンはやっぱりダメ。生存保障ではなく経済対策をしようとしている時点で話にならないんですが…。

 

事前抽選における入店は、入店時間も指定されています。自分は午後遅めの時間だったので、予約の時間までは金沢市内を軽く観光しました(せっかく金沢まで来たのにポケセンだけ寄って帰るのもさすがに…)。

「本日は事前にご予約されたお客様がご入店いただけます」案内看板の写真

金沢駅前の写真

 

■金沢観光

金沢には何があるのか、ざっくり調べたり聞いたりしてある程度行き先を決めたうえで、いくつかの場所をまわりました。

最初に訪れたのは、兼六園金沢城公園。どちらも屋外で広いので、観光する人は多かったものの、感染症のリスクも低めで良かったと思います。時期が時期なので紅葉がとてもきれいでした。ベンチなどの座れるところがそこそこあったのもとても良いと思います。

本当は金沢21世紀美術館にも行こうと思っていたのですが、建物内に人がたくさん並んでいたのであきらめました。

兼六園看板前の写真

紅葉の写真

紅葉の写真2

城壁の写真

 

■食事

安定のチェーン店、ドトール大豆ミートバーガー)&サイゼリヤ(ペペロンチーノ)で朝晩は適当に済ませました。

金沢はさすがに観光地なだけあって、「食のバリアフリーマップ」なるものがあったので、これを参考にお昼ご飯は「Los Angeles」というお店で動物性不使用(plant-based)のランチプレートとケーキを食べました。 

ランチプレートの写真

ケーキの写真

ランチプレート左下の四角いやつが特に良かったです。鶏肉っぽい食感と鶏皮っぽいパリパリ感があって、ほんとに鶏肉不使用か不安になるほどでした。ニワトリを殺さなくてもこんな美味しいチキンステーキが食べられるのは嬉しい。はやく全チキンステーキがこれに置き換わってほしい。

 

時間が余ったので、期待せずなんとなく近江町市場に寄ってみましたが、青果店もぼちぼちあったので行ってみてよかったです。ただ魚臭さはかなりキツい。

歩いていたら、二六というお店で豆乳の金箔ソフトを見つけましたが、乳製品が使われているということで残念でした。ドリンク系には乳製品不使用の物もあるとのことだったので、コチラをいただきました。

 

ポケモンセンターポケセン)訪問

ポケセンは、金沢フォーラスの5階にあります。金沢フォーラス金沢駅の目の前なので、一通り町を観光してから駅に戻ってくる流れでバッチリ。

ポケセンの壁にはミロカロスをメインにしたロゴを初め、トサキントモクローブラッキー、メッソン、クラブ、ユキワラシが描かれていますが、いったいどのような選出なのか謎(金沢や北陸についてよく知らない)。

ポケセンの壁の写真

ポケセンの壁の写真2

 

ポケセン全体の装飾は、黒を基調としていてポケセンシブヤに似てるなぁと思いました。 金沢は金が有名らしいので、その辺りも意識されているんだろうと思います。

ポケセンの柱の写真

ポケセン入り口上部の写真

店内の写真

お祝いの花が飾られている写真

店内の写真

店内の天井の写真

きものピカチュウのオブジェの写真

 

ポケセンカナザワに到着して最初に思ったのは、もしかして店内結構せまそう…?でした。実際入ってみても、店舗面積はあまりないようで、あれ?これだけ?と拍子抜け。一番よく行くメガトウキョーの広さに慣れちゃったからかな…。

店の奥にはモニターがありました。公式のポケセンカナザワ紹介ムービーにてポケカ対戦スペースになっていたところかと思われますが、この日は対戦スペースではなく、グッズ売り場として使われていました。

モニターの写真

 

臨時の架設レジも設置されていましたが使われておらず、通常のレジのみでお会計は回っていました。

レジ上部の写真

 

ガチャガチャは少し置いてありましたが、メザスタが見当たらない…!自分が見つけられなかっただけ??せっかく遊ぼうと思ってタグを持参したのに残念でした(メザスタ公式サイトで遊べるお店を検索したけどヒットしなかったので、設置されていない可能性が高い)。

ガチャガチャの写真

 

毎度お馴染み、オブジェにひっそりある関係者のサインを発見。株ポケの石原恒和氏のサインがありました。見つけられたサインはこれだけなんですが、増田順一氏はサインしてないのか…?

ミロカロスのオブジェに書かれたサインの写真

 

伝統工芸、螺鈿細工(らでんざいく)を用いたグッズのうち、お盆の方は売り切れていました。そもそもこの螺鈿細工というのが、貝殻を使用しているとのことで、購入は避けた方がよさそうなグッズだったので、伝統工芸コラボ品は九谷焼の箸置きを買いました(九谷焼は箸置きも皿も在庫があった)。

商品棚の写真

九谷焼箸置きの写真


ちなみに金沢フォーラスの1階では、エレベーターのドアがポケモン仕様になっていて、ポケセンの存在をアピールしています。

エレベータードアの写真(ピカチュウ)

エレベータードアの写真(ロゴ)

エレベータードアの写真(ミロカロス)

 

今回のお買い物品の一部。画像左のロゴピンズが、ポケセンカナザワ限定品です。リーグカードのレプリカがほしくてチャンピオンカレーを買いましたが、こちらは残念ながら原材料に動物性が含まれています(なので中身は他の人にあげて食べてもらった)。 リーグカード、2種類のうちどちらか1枚しか入ってないというゆるガチャ仕様だった…。当たったのはレアリーグカードデザインでした。裏面の説明書きがひらがなでちゃんとやさしい。

買ったグッズの写真

チャンピオンカレーの写真(表)
チャンピオンカレーの写真(裏)

 

買い物するともらえる色々。ポストカード(カナザワ限定デザイン)、ポケカ(全ポケセン共通)、幻のポケモンゲットチャレンジのカード5ポイント分(ポケセンオリジナルマスコット購入分)、アンブレラマーカー(4,000円お買い上げで1個)です。アンブレラマーカーは、8,000円購入したら2個貰えるようなことはなく、1回のお会計で4,000円をこえていたら1個もらえるようでした。

ポストカードなどの写真

ポストカード裏側の写真


なお、金沢フォーラスはよくある複合施設なので、関東でも見たことあるチェーン店がそこそこあり、遠出している意識が薄れる場所でした。観光で行く場所ではないです。北陸に住んでいる人向けという感じ。

 

*************

やっぱポケモンセンターは、関東にある店舗が一番豪華で優遇されているなぁと感じました。敷地も広いし、カフェ(トウキョーDX・オーサカDX)やテイクアウトスイーツ店(メガトウキョー)が併設されていたりするし。

脱・都市優遇的に、地方に店舗が設置されることは喜ばしいことにも思いますが、昨今の大量生産・大量消費を見直す流れの中で、常に多くの商品を陳列する必要がある実店舗を増やすのってどうなんだろうと思うところもあります(カントー住みの人間がこれを言うことにも問題があるように思うが)。食品や衣類のような生活必需品でないキャラクター業は、脱資本主義に対してどういう立ち振る舞いが求められるんでしょうというのもあまりわからないんですが…。

とりあえず北陸の人達はポケセンができてよかったですね。一度も行ったことのないカントー外のポケセンはまだまだあるので、いつかそちらにも訪ねて行けたらなと思います。

 

 

ミロカロスのイラスト

 

アカシアCD購入

ポケモンスペシャルミュージックビデオ「GOTCHA!」に使われている「アカシア」のCDを予約購入しました。

このPVは、エキスパンションパス第2弾発売のちょっと前の2020年9月29日(火)に公開されており、インターネット上(YouTube)にて無料で見ることもできます。PVの映像はとても良くできていると思うし、これを手元に取っておけるのはありがたいので買うしかなかった。 

www.youtube.com

 

商品名:アカシア盤 「アカシア / Gravity」(CD+DVD+グッズ)[「アカシア」ver.クリアファイル(A5サイズ)付き]

特典:クリアファイル・キーホルダー・ステッカー

発売日:2020年11月4日 

CDとクリアファイルの写真

アカシアCD裏側の写真

CD中身の写真

CD・DVDケースがペラペラに薄くてびっくりしました。でもこれはこれで、場所も取らないし、若干でも資源の節約になってそうなのでありだと思います。

CDとDVDの写真

ブックレット・キーホルダー・ステッカーの写真


■PV「GOTCHA!」感想

毎週テレビで放送するアニメとは別に、ゲームPV用アニメーションが制作されることはこれまでにもありましたが(最近だと薄明の翼とか)、今回のような「曲+アニメ」の形はもしかして初めてですかね…?声優を起用しないぶんの予算を他へ回した感。

 

映像、とてもよかったと思います。流れてくる情報量が多すぎて、一時停止しては新たな発見がある。ぶっちゃけ良すぎて何度もリピートできない。あまりにも感情への揺さぶりが強すぎて、視聴するたびに泣いちゃうし疲れるし再生ボタンを押すのも緊張する(褒めてます)。ただ唯一、ピカチュウイーブイのあのデフォルメがとても苦手…。誰やお前ら??映像の勢いには合ってるという意味での違和感はないんですが、生き物としての「ポケモン」を期待した場合に、あの「キャラクター感」は受け容れられないです。

人間キャラの等身が高くなっているぶん、モンスターの方もデザインの変更が迫られることは仕方のないことかとは思いますが、あれはその…。あの世界観は、「ポケモンの世界」とは別次元なんですかねきっと。ジムリーダーや博士などはみんな後ろのディスプレイに映る姿だし、そっち(ジムリーダー達と共に映る)のポケモン達は通常のデザインだし。主人公っぽい2人と同じ次元に登場しているのは、このデフォルメピカ&ブイのみっぽいので、主人公っぽい2人は、ポケモンの世界ではなく現実世界の人間のイメージだからピカ&ブイも特殊デザインなんだな…。でもなんであんなよくわからないデザインになったのかはやっぱりわからない…。

 

ジムリーダーや主人公などの主要人間キャラはほぼ全員登場してるっぽいですね(ちゃんと確認はしてないけど恐らく)。900種類近く(フォルム違いを含めると900以上)いる全ポケモンを出すのはさすがに現実的ではないけども、人間キャラならなんとかなった感じ。ポケモン(モンスターの方)も、トレーナーのパートナーポジションになっていたりする子にはそれなりに出番があってよかった。

過去作のキャラクターを広くリスペクトをしつつ、ガラルのキャラをメインに据えていて彼女ら彼らの登場時間が長かったのは嬉しいです。ジムリーダーやライバルひとりひとりにカメラが向かっていくところとかで、みんな好き…という気持ちがわき上がる。ホップはゴリランダー、ダンデはインテレオンが手持ちにいて主人公にはエースバーンがいるので、主人公が最初に選んだポケモンはヒバニーということでしょうか…。ガラル御三家の中ではエースバーンが一番優遇されるポジションになっているとみて間違いなさそうなこの頃。

ガラル出身キャラの登場時間は多いけど、最初と最後はやはり初代になるのはもう、そうするしかない感があります。赤緑主人公の家のテレビ(スタンドバイミーのシーン)で始まって、ミュウでしめるという。でも、そういう初代の幻影もありながら、御三家集合シーンはガラルメンツが前に出るし、背景シーンのポスターはエキスパンションパスで訪れる場所だったりするところがやはり嬉しい。

 

ところで、全体を通して登場する主人公っぽい2人、誰なんでしょうか。主人公(?)以外にも、最後のスタッフロールに後ろ姿が映る女性もだれだろ?と思うんですけど(映像の序盤にも登場したよね)誰ですかね…。思い当たる人物がいない。状況や雰囲気的に主人公のママっぽいなという印象ですが、まあよくわからないです。

それと、好印象だったのは、主人公(?)2人やゲームの主人公の出演比が男女共同じくらいになるようにかなり意識されているようなところ。どうしても初代と金銀までも主人公が男しか選べなかったり、ライバルキャラが男性に偏っていたりするため、男女比そのものを対等にすることは難しいんですが(今後女性ライバルキャラが増えることに期待)それでもできるだけみんな出してあげようという気持ちは感じられました。

 

■アカシア

PVのタイトルが「GOTCHA!」で、使用されている曲のタイトルが「アカシア」で、PVはアニメのオープニングみたいに、曲のフルではなく省略版が使われているんですね…(よくわかってなかった)。

歌詞はポケモン目線ともトレーナー目線ともとれる感じでよいです。「言葉の外側で」や「優しい言葉選んでもらうよりも」など、お互いが言語によるコミュニケーションはできない存在であることが示唆されているのもよい。ただ、PVが男女とも主人公として映るのに対し、歌詞の一人称はずっと僕のままなのはしょうがないんかな…。

歌を歌っている男性バンド(?)の人たちは比較的有名な人たちらしいですね。名前を聞いたことくらいはあったので、ウィキペディアを見てみましたが、結構活動期間が長くてびっくりしました。一応、何か過去に不祥事などがあったかどうかも確認しましたが、メンバーの不倫だったので、どうでもよかったです(とてもプライベートな内容であること、モノアモリーを前提とした不倫は悪という価値観そのものに問題があること、よって第三者がこれについてジャッジしたり意見を述べることは難しく控えるべきだと思うため)。

 

 

*************

それにしても、ゲーム宣伝用にアニメを作って歌まで新しく用意して、カネ…気合い入っててよいですね。いくつかのPVとCMにしかこの曲は使われていないのに、アニメーションと曲の良さによって聞くだけでポケモンの思い出を想起させる曲としての地位を既に確立しました。良質なアニメと歌ってすごいね。時々またこういう企画をやってくれたら嬉しいなと思います。

ミスドポケモンキッズセット、ふかふか焼きドーナツでは買えません

常に途切れることなく続く長い店頭の列。周りの人達が皆、3個4個と複数のポケモンドーナツをトレーに載せている中、ひとりトレーを持たず並び、やっとこレジにて、クリスマスドーナツセット説明ボードの裏にひっそりと隠されていたキッズセットをふかふか焼きドーナツで買おうとしたら、「(この商品はポケモンキッズセットに)対応していません」と断られるという悲しいことがありました。対応していないそうです。通常のキッズセットでなら買えるのに何で??

※動物性原料を使用した物が写っている写真があります

 

今回で3回目の、年の瀬ミスタードーナツコラボ。今年はラッキーがフューチャーされています。2020年11月13日(金)から、クリスマスセットということで色々出てます。

www.misterdonut.jp

 【魚拓】

 

www.misterdonut.jp

【魚拓】

 

www.misterdonut.jp

【魚拓】



企画の詳細は下記リンク先の記事にまとまっているのでこれを読めばOKだと思います。

ポケモン×ミスタードーナツ「ラッキー」「ハイパーボール」新登場、ピカチュウは“進化”、モンスターボールは“立体化”、ボウル・マグカップ付きクリスマスセットも/ミスドでラッキークリスマチュウコレクション|食品産業新聞社ニュースWEB

【魚拓】

ミスド「ポケモンキッズセット」に「ポケモンおやつ皿」、ピカチュウ・モルペコ・エースバーンをデザイン/ミスタードーナツ|食品産業新聞社ニュースWEB

【魚拓】



商品の説明やアレルギー表示を見る限り、動物性使用です。てゆうかまだまだドーナツは乳卵使用のものが圧倒的にスタンダードなので、特に記載の無い限りは乳卵使用とみて間違いないんですが…。

今回発売のポケモンドーナツは4種類。ピカチュウ(表情違い有り)・ラッキー・モンスターボール・ハイパーボール。店頭の様子を見る感じ、ポケモンドーナツは圧倒的人気なようで、どんどんお客さんはトレーに取るし、どんどん在庫も追加されていました。客層には子供も多く、ポケモンが子供に好かれているのは嬉しいんですが、肝心のドーナツが…なので複雑な気持ち…。

ドーナツ売り場の写真


キッズセットに関する宣伝が店頭で全然見当たらなかったので、ちゃんと買えるか心配しながらも、レジにてふかふか焼きドーナツ+キッズセットを注文したら普通に対応してくれたのでよかった~と安堵してたら冒頭の…。
www.misterdonut.jp

【魚拓】

 

ポケモンキッズセットの説明ページには、ふかふか焼きドーナツが対象外とは書いてないし、通常のキッズセットではこのドーナツが選べるし、昨年のポケモンコラボキッズセットではこのふかふか焼きドーナツは選べた(買いました)ので、事前問い合わせなどはせずぶっつけ本番で望んだらこの有様…。

確かに前回とは少し仕様が異なる部分がありまして、通常のキッズセットのグッズが、期間限定でポケモングッズに置き換わっていた昨年に対し、今回は通常のキッズセットとは別に、ポケモンキッズセットが用意されていたようなので、それによって選べるドーナツの差が発生したものと思われます。

 

ちなみに、結局キッズセットは買ってしまいました(結構長い時間並んだしグッズなどもレジで用意されちゃってたし…)。お皿が2種類あるので、2つ購入。ドーナツは適当にポケモンのヤツ(乳卵使用)。ドリンクはフルーツジュースのどれかを適当に選びました。

紙袋(ザシアン・ザマゼンタ)の写真
紙袋(ウーラオス・バドレックス)の写真
ドーナツの紙袋・ラッキーの写真
ドーナツの紙袋・ピカチュウの写真

ドリンクの写真

お皿の紙箱の写真(表)
お皿の紙箱の写真(裏)

キッズセットのお皿の写真

ドーナツの包み紙の写真


ゲームのエキスパンションパス発売に合わせたコラボらしく、キッズセットで貰える紙袋に描かれているのはザシアン・ザマゼンタ・ウーラオス・バドレックスといったゲームの伝説ポケモン。ドリンク用の紙コップにも、ゲームの宣伝が載っていました。でも紙コップのイラストは、ミスドコラボの描き下ろしイラストでないのが謎。なぜかカントーの御三家もラインナップされていますが、ガラルの御三家もちゃんといるのでOKです。

メインのグッズ、おやつ皿はエースバーンとピカチュウが描かれている「バトル<オレンジ>」と、モルペコとピカチュウが描かれている「フレンド<イエロー>」をひとつずつ買いました。こちらのイラストも、コラボ描き下ろしアートではないのね…。まあ、ドーナツを包むときに使える紙(?)で、描き下ろしアートを楽しむことにしますよ。ところで採用メンツ、モルペコはピカチュウポジションだからいいとして、ガラル御三家の中ではエースバーンを一番優遇する流れなんでしょうか??

ちなみにドリンクのストローは紙製だったんですが、このくらいは最低限できてて当たり前レベルなのでいちいち褒めませんから…。

 


自分はキッズセットのみの買いましたが、他のお客さんの大半が「クリスマスセット」を購入しているようで、店頭の看板には購入個数制限のお知らせもありました。キッズセットはそもそも宣伝のポスターなどが見当たらなかったため、存在を知らない人も多そうな感じ。

大変とっても残念ながら、今回のクリスマスセットは買わないことにしました。オリジナルデザインのマグカップやボウルや紙袋・ボックスを手に入れられないのは本当に苦痛ですが(中古で探すのもありっちゃありだが転売屋からは買いたくない)、他者(動物とか)を苦しめる手助けをするのも苦痛です(一番配慮しないとなのは動物自身の苦痛ですが)。ひよこが生きたままシュレッダーで粉々にされている事実を知りながらそれに荷担するのもなかなかキツいわけです(乳卵等を消費したくない理由はそれだけじゃないけど)。

 

ところで、昨年はクリスマスの後に福袋セットもありましたが、今年もやるんでしょうか?あってもどうせコチラが買いたいと思えるドーナツはないんでしょうけど…。 

 

ポケモンキッズセットは「第1弾」と書かれているので、第2弾以降でふかふか焼きドーナツが選べるようになることを願います。せめて、ふかふか焼きドーナツを選べさえすれば、これだけは心おきなく買えるのに…。何とぞ何とぞ…。

 

ポケモンの東京ばな奈が出るらしい

ポケモン東京ばな奈」というスイーツのシリーズが発売されるようですが…。

 

東京ばな奈」は新スイーツシリーズ「ポケモン東京ばな奈」を始動。第1弾商品「ピカチュウ東京ばな奈」を、日本各地のセブン-イレブンにて2020年11月21日(土)から順次、数量限定で先行発売する。また、12月10日(木)には常時販売スポット「ポケモン東京ばな奈トウキョウステーション」がJR東京駅のHANAGATAYA東京南通路内にオープンする。

 

ポケモン東京ばな奈第1弾「ピカチュウ東京ばな奈」セブン-イレブンで先行発売、“ナナのみ”風カスタード - ファッションプレス(2020年11月9日閲覧)https://www.fashion-press.net/news/66630

 

ナナのみ風とろ~りバナナカスタードクリーム」が入っているという説明と、一番スタンダードな東京ばな奈脱脂粉乳やタマゴ・ゼラチンが使われていることから、今回のコラボ商品に動物性原料が含まれていることは確実かと思われ、残念です。

 

見た目のデザインもかわいくできていると思いますが、「メスのピカチュウ」を「レアキャラ」扱いするのはオス(男性)こそが無徴な存在であるという偏見を強化するのでいい加減考え直してほしいところでもある(メスのピカチュウだけがデザインの変更を強いられた十数年前の改悪がそもそもダメだったんですが)。

 

何より、既に東京ばな奈シリーズは「東京ばな奈「見ぃつけたっ」アーモンドキャラメルサンド」という動物性不使用の商品を既に出しています。こっちでコラボすればよかったのに。商品の形態は違うけど、頑張ればどうにでもなるんじゃないかと思うんですが…。ちなみにこのアーモンドキャラメルサンド、存在は知ってたものの、東京土産を買う理由もなかったのでまだ食べたことはないです。

ポケモン東京ばな奈」は東京以外でも、全国(沖縄は除く)のセブンイレブンで先行販売するようなので、関東に住んでいなくても買えるのはよいと思います。味と存在を知って貰って、東京に来たときに買って貰おうという魂胆でしょうか。

本当は買いたくないけど、コンビニで見かけたら1個だけ買っちゃうかも…。「買い物は投票である」に異論はないんですが、クソ企画だろ、と思いながらも記録のために買うことも多いので中途半端ダメ人間です。

 

このたび発表されたのが第1弾ということで、既に第2弾も決まっているようです。でもどーせ第2弾も乳とか卵とか入ってるんやろな…。第3弾でも4弾でもいいので、いずれプラントベースのお菓子で出してほしいところです。

 

ナナのみのイラスト

 

 

*************

前々から思っていることですが、ポケモンが公平公正を大切にする倫理的に正しい立場をとる企業・キャラクターであることを望むファンは、こういう企画にご意見を送ってほしい…。脱搾取派がポケモンブランドの倫理観向上を望んだ行動することは期待できない(そもそも期待するものではない)ので、ポケモンブランドをよりよくしていくにはファンが頑張るしかないのに…。ジェンダーや人権には高い関心と知識がある人はそこそこいるのに、加えて動物や環境に関心がある人となるとめっちゃ数が減るのが残念でならない。コラボ先企業&株ポケの両方にご意見した方がいいんだろうなと思うとすこぶる面倒なんですが、気力があるときだけでも頑張りますよ…。