びとうろうぽ記

ポケモンからポケモンまで

ヘッダー/パソコン用の画像

MENU

映画ココ初日に観てきた(感想なし)&サントラ購入

劇場版ポケットモンスター ココ」を公開初日の2020年12月25日(金)に観てきました。12月19日(土)に、抽選で当たった試写会で観てきたのでこれで2回目の鑑賞になります。

 

久しぶりの映画館ですが、感染症(COVID-19)対策のために席の一個空けとか飲食販売停止とかしてるのかな、と思いきや特に何も無く、上映前の鑑賞上の注意の際に感染症に関する項目が追加されているくらいでした。

今年のオリジナル飲食ケースは、「テラリウム風ドリンクケース」というものがありました。色違いのセレビィと探検帽のピカチュウのフィギュアがテラリウム風の蓋の中にデザインされています。

『劇場版ポケットモンスター ココ』テラリウム風ドリンクケースが映画館にて発売。色違いのセレビィとピカチュウのかわいいフィギュアが中に - ファミ通.com

【魚拓】

ドリンクケース宣伝看板の写真

 

早速買いました。過去のポップコーンケースの時と同様、ケースと飲食物は分けて手渡されました。またマイストローの持参を忘れてしまい、プラストローを受け取ってしまう失態…。

写真で伝わるか分からないけど、結構サイズがでかいです。試してないけど、映画館の椅子に備え付けのドリンクケースには入らないと思う。受け取ったケースはさっさとカバンにしまい、ドリンクはドリンクとして普通に飲みました。

炭酸ジュースを選んだんですが、映画が始まる前からちびちび飲んでいたら、物語中盤くらいからめちゃくちゃトイレに行きたくなってやばかったです。映画どころではないやつ。でも我慢して最後まで見ました。

購入したテラリウム風ドリンクケースの写真

テラリウムの写真


映画のパンフレットも無事に買えました。他にも劇場用のグッズを少々(写真無し)。一昔前なら映画のポスターに使われてそうなイラストが使用されているヤツがあったので買いました。本当はラバストがほしかったんですが、映画館では見つけられなくて無念(パンフレットを見てラバストの存在を知った)。個人的には、劇中アイテムを再現したようなグッズが好きなんですが、今回はあまりそういった形の物はなくちょっと残念に思いました。あと、初日だけあって、ポケモングッズ売り場はそこそこ広く取られていて、子供達もまあまあいました。

映画パンフレットの写真

 

*************
劇場に行ったのとは別に、注文していたサントラの「劇場版ポケットモンスター ココ」ミュージックコレクション」も手に入れました。初回版なのでピクチャーレーベルポケモンステッカー」「紙製オリジナルコースター」が封入されています。

「劇場版ポケットモンスター ココ」ミュージックコレクション : ポケモンセンターオンライン

https://joshinweb.jp/dp/4560427459851.html

サントラの写真(表)

サントラの写真(裏)

サントラを開封して並べた写真


ポケモンセンターオンラインでは既に売り切れ…。ステッカーはふつうのシール。コースターは白地に緑一色で探検帽ピカチュウセレビィのイラストが描かれています。

中身の冊子は、映画の紹介がほとんどで、あとは音楽に携わったスタッフの一覧が載っていました。制作側のコメントみたいなのはないです。また、曲ごとの作曲・編曲者も冊子には未記載なんですが、JoshinWebShopにはなぜか載っています。

今作「ココ」は、メインテーマが6曲も用意されていて、物語を盛り上げる重要なシーンはだいたいメインテーマが流れるわけですが、そんな中でも印象に残るBGMはあるし、よい仕事をしていると思います。

 

*************

映画の感想は、また別に書きます…。下書きのまま放置しなければ…。言いたいことはたくさんあるんですが、それを発信するのはやはり体力がいる。

 

映画ココ テーマソング集購入

2020年12月23日(水)発売の劇場版ポケットモンスター ココ」テーマソング集を予約していたので手に入れました。

 

ポケモン映画公式サイト「劇場版ポケットモンスター ココ」│音楽

【魚拓】


Amazonで買ったので、メガジャケという大きなジャケットが付いてきました(Amazonに対しては色々思うところはあるが、できるだけ特典付きを購入したい欲に従った)。初回生産限定版(CD+DVD)ということで、「ポケモン描き下ろしイラストパッケージ」「ポケモンカードゲーム「ふくよかミュージシャン」カード付」の仕様です。

CD・DVDとジャケットの写真

CD・DVDの裏側の写真

CD・DVDを開封した写真


予告映像ではどのテーマソングもショートバージョンしかないようなので、早速フルバージョンが聴けて嬉しいです。映画の歌といえば、オープニングとエンディングの2種類くらいしかないのがこれまでの定石だったので理解するのに時間がかかったのですが、サウンドトラックとは別にアーティストが歌う劇中歌が何曲かあって、そちらが今回購入したテーマソング集として発売されたと(サントラはサントラで発売されるらしい)。

どの歌も好きで一番とか決められない…。いろんな良い歌が劇中で何度も流れるの、贅沢ですね。なんかちょっと思ったのは、「ただいまとおかえり」のイントロが「You Can Do It (If You Really Try)((英語版TVアニポケの歌謡集「Pokémon 2.B.A. Master」に収録されている曲。非公式だけどネットで聴けます→https://www.youtube.com/watch?v=P8laoWZIrpc」にちょっと似てる気がする。
DVDの「ふしぎなふしぎな生きもの」ショートムービーですが、これは既に公式が上げているミュージックビデオとは別物で、ちょっとネタバレ入ってる気がするんですけど大丈夫ですか??まあ自分は試写会で既に1回観てるので問題ないんですけど(試写会マウント)。ネタバレが気になる人は、映画を観た後にこのショートムービーを見た方がいいかも…?

歌詞も、映画の内容を知った後だとこれはあそこを意識したのかな~と思うところがありますね。劇中でその部分の歌詞が流れたかはさすがに覚えてないのでなんとも言えないところですが。

ところで、最初に(当ブログ内に)リンクを張った公式サイトのテーマソング集紹介における木村カエラ氏の「男の人なのに」ってコメント、ずいぶんひどいなと思うんですが??ポケモン側もこれをそのまま掲載しちゃうのはやめてほしかったです。せっかく良い歌なのに悪い印象がついてしまい残念。

今はパソコンに取り込んだ曲をスマホに移してリピートしてます。2回目観るのが楽しみ。早く公開してくれ~。

 

そして、なぜかCD化されなかったのでしかたなく音楽ダウンロードを利用して購入した、アニポケサンムーンの曲達もちゃっかりボーナストラックとして入ってて嬉しいです。そんなに昔じゃないはずなのにもう懐かしい…。ノンクレジットのOP・EDも見ることができる日が来るとは思っていなかったのでよかった。

ところで、心のノートメイキング映像で「ポケモンのアニメは海外でも放送されているが、歌詞を理解できなくても歌は海外の人にも伝わる」みたいなことを言ってましたが、アニポケ海外版って台詞の吹き替えだけでなく歌もまったく違う曲を向こうで用意してますよね??海外版ってそもそも「エンディングテーマ」は存在しないんじゃ…?

海外の人が心のノートを聴くとしたら、日本で放映されたアニメに英語字幕を付けた違法アップロード版を見てる場合くらいなもんだと思うんですが…。

 

*************

劇場版ポケモンココの公開は2020年12月25日(金)のクリスマス!もうちょっと!今ならまだ前売券を買えるので、安く買える前売券のうちに買っておくことをオススメします。

 

映画ココ試写会に行ってきた感想(ネタバレなし)

2020年12月19日(土)に開催された劇場版ポケットモンスター ココ』サポーターズPodcast特別試写会に当選したので行ってきました!

 

ニュース│ポケモン映画公式サイト

『劇場版ポケットモンスター ココ』サポーターズPodcast 特別試写会開催決定!

【魚拓】

 

12月25日(金)の全国公開前にまさか映画を観ることができるとは…!こんな機会なかなかないのでとても嬉しいです。たぶん試写会とか、映画関連の抽選に当選したの始めてな気がする。

 

「サポーターズPodcast特別試写会」ということで、試写会までに配信されているPodcastは全て聴いてから試写会に臨みましたが、Podcastのこのエピソードはこのシーンのやつかな、など思うところがあったので聴いておいて良かった感じです。

ポケモン映画公式サイト「劇場版ポケットモンスター ココ」│サポーターズPodcast~いま、君に伝えたい映画のヒミツ~

ポッドキャストは無料でながら聴きができるのはありがたいですが、後から内容を見返したいと思ったときなど、雑誌のように自分で保管したり、参照したりすることができないのがちょっと不便ですね。

  

■試写会会場

応募時はなぜか伏せられていた都内某所は東宝のソレでした(結局言って良いのかわからない)。一般向けの映画館ではなく、通常は関係者向けの試写会が行われる場所だったので場所が秘密だったっぽいです。

会場入り口では、当選メールの確認と共にアンケート用紙が配られました。完成披露試写会の募集時と同様にこの試写会の応募画面の性別欄も「男・女」しかなくてちょっとどうよ…と思っていたのですが、このアンケート用紙の性別欄はちゃんと「男・女」の他に、その他だか未回答だか(なんて書いてあったか忘れた)があって一応よかったです。今度からは応募画面もちゃんとしてね…。

あと、アンケートがあるならあらかじめその旨を伝えて、筆記用具を持参してもらうようにするべきだったと思います。全員に使い捨てミニ鉛筆を配るより、個人で用意したシャーペンを使った方が感染症予防的にも良くない?って思うんですけど。ゴミも減るし。

試写会はコチラの写真

 

劇場入り口付近には、今回の映画のポスターやぬいぐるみが飾ってありました。これらの写真を撮っていいのか確認し忘れたんですが、写真を撮っても何も言われなかったので大丈夫だと思う…(本当はダメだったらすみません)。

マスク着用を促す看板の写真

ポスターの上にザルードのぬいぐるみが乗っている写真

窓際にぬいぐるみが置いてある写真


アンケート用紙をもらう際、いっしょに入場者プレゼントと、前売券を劇場で購入するともらえるピカチュウマスコット、さらに映画ポスターのデザインののクリアファイルとチラシをもらいました。また、帰りの際にポケモンStitchとコラボしている絵柄の、映画ココ公開記念コラボデザインマスク4種からひとつ好きな物をもらえました。自分はホシガリスのヤツをチョイス。なお、入場者プレゼントの「とうちゃんザルード」しのシリアルコードは、劇場公開の日からでないと使えないそうです。

会場でもらったものの写真

入場者プレゼントの写真

 

コロナ感染者がかなり増えている状況だったので、キャンセルする人も出てくるかなぁと思いましたが、席はほぼ満席のようだったので、ほとんどの当選者は来ていたようでした。ところで、当選者メールに記載の感染予防策が徹底されていなかったようですがどうしてですかね…(一般的な感染予防はなされていたと思います)。試写会から感染者が出ないことを祈りますよ…。 

  

■映画感想(ネタバレ無し)

さすがに公開前なのでネタバレは一切なしの感想です(試写会の時もネタバレはしないでねと釘を刺されましたが)。

いやなんか、めちゃくちゃよかったのでは???ホシガリスかわいい。

予告やCMの雰囲気まんまな感じだったので、あれ見てなんか感動しそうな予感を感じた人は期待通りのものを観れると思います。物語中盤くらいから隣の人のすすり泣く声とか聞こえたけど自分は我慢しました(映画館とかで泣くのが苦手)。

「親子」がテーマですが、非血縁の親子の話なので、そこら辺(血縁主義や家族主義)が不安な人も大丈夫だと思います。

バトルシーンなどのアクションも迫力があってよかったです。ザルードがシュバッ、ガッ。ぐわん、ヒュンッみたいに動いていて、なるほどザルード…なるほどね、と思いました。

物語終盤、ココがザルードに《ネタバレ》は、ポッドキャストでも話していたアレがソレであ~ね~みたいな感じで、自分の今の解釈ではアリだと思いました。

テーマソングも映画にとてもあっていて、歌詞とかがそれがそこでね、はいはい…。

そしてホシガリスがかわいい。みんなホシガリス好きなります。

映画の内容と関係ないけど、エンディングのイラコン受賞者紹介において、名前に「さん・くん」を使い分けるのではなく、「〇〇さん」で統一した方が良いんじゃないかと思いました。

 

■他買い物・食事

せっかく出かけたのでタワーレコードで販売しているココのスペシャルグッズも買っておきました。

劇場版ポケットモンスター ココ TOWER RECORDSキャンペーン - TOWER RECORDS ONLINE

スペシャルグッズ|劇場版ポケットモンスター ココ TOWER RECORDS - TOWER RECORDS ONLINE

 

缶バッジとアクキー、マスクケースを購入。3点買ったので特典ステッカーも3枚ゲットしました。

グッズの写真

どれも映画に出てくるポケモン達がラインナップされています。アクリルキーホルダーは、裏側にちゃんとタワレコのロゴが入っており、タワレコ限定感があってよいです。

缶バッジ・キーホルダーの写真

キーホルダー裏側の写真

 

外出したので外食も。試写会に当選してハッピーなので、ハッピーな焼肉を1人焼肉のお店、焼肉ライクでいただきました。

焼き肉の写真

NEXTハラミとNEXTカルビとライス(小盛)を注文しましたが、ライスの量が結構あって十分おなかいっぱいになりました。ハラミとカルビは大豆ミートなのに脂っこさがあり、胃もたれするかと思うくらいには肉感あっておいしかったです。

 

あと、映画がよかったので奮発して、チャヤ ナチュラル&ワイルドテーブル 日比谷シャンテ店にて森色(こじつけ)のパンケーキも食べました。こちらもボリュームがあっておいしかったです。

パンケーキの写真

人間以外の動物の命や尊厳を大切にしながら食べられるものが色々あってハッピ~。ポケモンカフェの人、みてるか~、劇中の人が《ネタバレ》けど、思うところはないのか~。剣盾のカレーライスもな。

 

*************

とりあえず、前売券の追加購入は完了しました。「映画がよかったから前売券を買う」というのもなかなか貴重な経験ですね…。

それにしても、ネタバレを気にすると何もしゃべれない!!早く感想を色々言いたいんですが何も言えないのがもどかしい。あれが…その…で……。ともかく良かったのでぜひ劇場に行って観てきてほしいと思います。自分も公開初日にまた行ってきます。

 

劇場版ココ ポップアップストア行ってきた

劇場版ポケットモンスター ココ」のポップアップストアがオープンしているとのことなので、行って来ました。

 

開催期間:2020年12月4日~2021年1月31日 

 

ポップアップストア看板の写真

ステッカープレゼント広告の写真

劇場版関連グッズを中心に、ぬいぐるみやキーホルダーなど、ポケモンセンター以外でも買えるグッズがたくさん置いてありました。他の一般的なお店より、ポケモングッズ置き場が拡大したような感じです。

映画が公開されたら、劇場のグッズ売り場でもいろいろ買う予定なので、ここでの買い物は控えめにしました。ランダムで1枚もらえるステッカーは、劇場ポスターの方でした。

購入したグッズの写真

 

*************

せっかく外出したので、キャンペーンのためにまたココイチに行きました。前回とまったく同じメニューを注文。スタンプ2個目ゲットです。リーフプレートはデザインが被らなかったのでOK。

カレーの写真

リーフプレートの写真

 

ミスタードーナツでは、1,000円以上の買い物でスクラッチができるキャンペーンをやっているのでこちらにも行きました。

ふかふか焼きドーナッツ プレーンを3個購入しスクラッチチャレンジをしましたが残念ながらハズレ…。クリアファイルくらいみんなに配ってくれればいいのに。1,000円でスクラッチ1枚って何度も挑戦できないのでなかなかキツいものがあります。ドーナツ2個+ドリンクとかの方がよかったかもしれない…と買った後に思いました。

 スクラッチカードは、左下に購入した店舗名が記載されているのでプライバシーがない…(ネギガナイトのフィギュアで隠しました)。ラッキーは無事シールドで受け取れました。

はずれスクラッチの写真

 

次に外出するとしたら、映画ココを見に行く頃になりそう。CMとかを見てると普通に楽しみです。いったいどんなお話になるのか。12月25日までまだもう少し…。

ココイチ・映画ココキャンペーン早速来店&おすすめメニュー

2020年12月1日(火)~2021年1月11日(月)の期間中、劇場版ポケットモンスターココの公開にあわせて、カレーハウスCoCo壱番屋と「みんなでココイチキャンペーン」が行われています。

 

www.ichibanya.co.jp

 

ココイチは以前にもポケモンとコラボしてましたね。自分も過去のブログに書いていて、どうやらマグカップを当てていたようです(結構忘れてる)。  

bitouroupoki.hateblo.jp

 

 

今回のコラボでは、会計時にココイチ公式アプリのスタンプ押印画面を提示すると、税込1,000円以上の注文で「オリジナルミニリーフプレート」がもらえるキャンペーンや、アプリでスタンプを貯めると抽選でオリジナルグッズがもらえるキャンペーンなどが行われているようです。

ココイチといえば、動物性不使用(plant-based)のメニューがあることでお馴染み。キャンペーンにちゃんと参加できるぜ。ただ、少食人間にとっては「税込1,000円以上の注文」という設定がかなりネックです。できるだけ効率よく食べたいものを注文できるよう、あらかじめシミュレーションをしてからココイチに向かいました。

 

注文したメニューは、「ココイチベジカレー+大豆ミートのメンチ」(687円)、「トッピング ほうれん草」(231円)、「トッピング 納豆」(157円)、ライス200g(-52円)で「687+231+157-52=1,023円」。ライスを少なめにし全体の量を減らしつつ、トッピングで金額を稼ぎました(※すべて店内飲食の際の値段)。

他のトッピングですが、「やさい」も金額は稼げるけど、ごろごろと存在感のある野菜は好きじゃないのでパス。コーンとかオクラとかも好きじゃないのでパス。きのこもなすも好きじゃない。サラダもオリジナルドレッシングなら動物性無しらしいですが、生野菜は好きじゃないのでパス。フライドポテトはおなかにたまるのでパス。冬季限定のベジタブルスープカレー966円(税込)も動物由来の原材料を使用していないし、値段的にもドリンク辺りをプラスすれば1000円を超えるちょうど良い値段なんですが、たっぷり野菜はお呼びでないのでパス…。

かなり食べ物の好き嫌いが多いので、上記のセットが一番自分にとってベストな感じです。ただやっぱり、選択肢はそこそこあっても自分が選びたい物が少なくて悲しい。はやく植物性チーズとか大豆ミートのからあげとか豆乳アイスリームとかもメニューに追加してください。大豆ミートだって、そぼろ以外にもバラ肉タイプとか色々あるし、これらをカレーの具材に選べるようにしてくれればいいのに。

  

カレーの写真

おいしくいただきました。おなかいっぱい。

ココイチ大豆ミートのメンチはお値段も手頃でおいしいのでイチオシです。揚げ物は特に自炊で作るのは億劫なので、外食でいただけるのはありがたい。

 

オリジナルミニリーフプレートも無事ゲットしました。黒いプラスチックの袋に入っていて、中身が見えないようになっています(この袋、紙製でもよくない?)。プレートの絵柄はザルードでした。材質がプラ製なのでちょっとちゃっちいかな…。

袋に入ったリーフプレートの写真(表)
袋に入ったリーフプレートの写真(裏)

リーフプレートの写真

 

*************

また食べに行くぞ!という気持ちはあるんですが、なにぶんココイチが近所にない。スタンプを貯めて抽選応募のヤツは、1コースでも応募できればいいかな…といったところです。

あと、「オリジナルコースターつきアイスココア」は原材料が不明なので今回は注文しませんでした。なんか乳製品とか使われているかもな雰囲気…。ネット予約限定のポケモンオリジナルプレート付の「CoCo de チキンボックス」(12月19日販売開始)もさすがにパスします。てゆうか、チキンチャンクナゲットもニワトリを殺さなくても作れるんだから、はよこういうやつで売ってほしい。すべての動物(ヒトも含む)が、いわれない死や搾取・暴力から自由に生きられるべきであるのはもちろん、みんな感染症(COVID-19)のせいで散々な目にあっているハズなのに、工場式畜産(工場式でない畜産ならOKというわけではない)への反省が皆無なの謎すぎ。今のフードシステムを維持しようものなら、次の新たなパンデミックの発生も時間の問題だし、気候危機の回避も難しいのは明白なんだから企業の側からもなんとかしてもらわないと、マジで困るんですが…。

 

まあ、非売品のポケモングッズが手に入って、プラントベースの需要に貢献できる商品はまだまだ貴重な存在なので、機会を作って頑張ってココイチに通います。