びとうろうぽ記

全宇宙1兆51億人いるポケモンファンの一介  ※ファンアート注意※

ヘッダー/パソコン用の画像

MENU

Let's Go! ピカ・ブイカフェ(池袋)へ行ってきた感想

全国5カ所で開催されている期間限定のカフェ、Let's Go! ピカ・ブイカフェの池袋店に行ってきました。

 

THE GUEST公式サイト→

Let’s Go! ピカ・ブイカフェ@池袋パルコ – THE GUEST cafe & diner

 

■会場:THE GUEST cafe&diner(池袋パルコ 本館7F)

■期間:2018/11/9 (金) - 2019/1/7(月)
 OPEN 10:00 / CLOSE 22:00(フードL.O. 21:00 / ドリンクL.O.21:30)
 【グッズショップ OPEN 10:00 / CLOSE 21:00】

 

上記THE GUEST公式サイトより引用(閲覧2018/11/10) 

 

 

常設のポケモンカフェ(ポケセンDX)が今年2018年3月にオープンしてから初めての、食事が提供される期間限定のカフェになりますでしょうか(EVs cafeのメニューはソフトクリームのみ)。ここしばらくは「カフェの情報=常設カフェの期間限定メニュー」だったので、また常設カフェの新メニューかと思ったら違ったので混乱しました。

 

今回のカフェは「THE GUEST cafe&diner」という、カフェで開催されました。サイトを見る限り、継続的にコラボカフェを行っているお店のようです。この店名、なんか見たことがある気がすると思ったら、2015年に「Pokemon cafe ΩRuby & αSapphire」を渋谷で開催していたところでした。

だいすきクラブの記事→

【レポート】渋谷パルコで期間限定じっしチュウ!「Pokémon cafe Ω Ruby & α Sapphire」|ポケモンだいすきクラブ

ORASのカフェは渋谷だったのに対し、今回のピカブイカフェは池袋なので、THE GUESTはこの3年で移転したっぽいですね。ORASカフェは当時行きましたが、青色料理の青っぷりがやばかったり、自分で絵が描けるクレープにメガレックウザを描いたような記憶があります。これが3年(4年弱?)前...?ずいぶん昔のことのように感じます。

 

 

話が逸れましたが、 このたびのピカブイカフェは池袋パルコ7階です。エレベーターで上がり、列はコチラ、のような案内を参考に進むと、階段に人が並んでいたのでそのまま列に並びました。自分が行ったときは、だいたい1時間待ちとのことでした。

列に並んで待っている間に、メニューが配られ、注文も取られます。このメニュー、モンボ型でインパクト抜群ですが、そこそこ重かったので写真を撮るのが大変でした。 

f:id:kkmrG128:20181111203825j:image

f:id:kkmrG128:20181111203907j:image

↓折り目にいるピカブイは、メニューによってそれぞれ違う格好のイラストが使われていたようです。

f:id:kkmrG128:20181111203838j:image

↓階段下に並んだときの景色
f:id:kkmrG128:20181111211248j:image

↓列の一番先頭から見た景色

f:id:kkmrG128:20181111203813j:image

 

 

自分の番が来て席に案内されると、ピカブイのゲームアートのひとつ、カントーのマップがプリントされたランチョンマットが置いてありました。A4クリアファイルに入りきらない大きさなので、あきらめて2つに折りましたが、紙が予想以上に分厚かったです。常設ポケモンカフェのはもっとペラペラだったぞ…。

f:id:kkmrG128:20181111203746j:image

 

 

肝心のお食事ですが、今回は3点注文しました。それぞれメインディッシュとドリンクとデザートです。店員さん曰く、料理は完成した順に届くので、デザートが先にくるかもしれないとのことでしたが、ちゃんとデザートは最後に来ました。 

 

まず最初に届いたのはドリンクです。貝殻にはクリームが乗っていて、そこにカスミがささっていました。カスミとイーブイ関係ないやん…と思いましたが、もしかして、主人公のパートナーポケモンだから後ろ姿のイーブイなのか…?お味はいたって普通のソーダです。

 ■挑めハナダジム!
 「おてんば人魚」カスミのピンクソーダ
~ブルーバッジステッカーつき~
¥ 990 
f:id:kkmrG128:20181111203730j:image
f:id:kkmrG128:20181111203712j:image
f:id:kkmrG128:20181111203703j:image

このヒトデマンみたいなスターミー、変な取っ手がついてるなぁと思ったら、なんと動きました、くるっと。
f:id:kkmrG128:20181111203647j:image

f:id:kkmrG128:20181111203636j:image

ちゃんとスターミーらしい姿になれてよかったね!!

なお、ブルーバッジステッカーは、最後にお会計したときにレジで受け取りました。
f:id:kkmrG128:20181111230316j:image

 

 

次に届いたのは、メインディッシュのラーメンです。
カイリューはかいこうせんラーメン
¥ 1,390
ラーメン本体より少し早く、薬味と食器だけ届きました。一番手前の薬味「はねやすめ」が透明シートからはみ出していたので、自分で拭き取りました。この、技名が並ぶシートは、もちろんお持ち帰りさせていただきました。

f:id:kkmrG128:20181111203609j:image

ラーメンの全容。上に乗っている白いヤツ、遠目で見るともやしのようですが、実際は謎のパリパリしたやつでした。たぶん味はない…。コラボカフェでラーメンってあんまり聞かない気がするけどどうでしょう。麺がのびるといけないのでちゃっちゃとおいしくいただきました。
f:id:kkmrG128:20181111203618j:image
f:id:kkmrG128:20181111203601j:image
f:id:kkmrG128:20181111203554j:image
ちなみに、薬味の正体については、ポケモンだいすきクラブの記事に載っています。薬味、味変えができるのでありがたいですね。

だいすきクラブの記事→

ゲームの世界観がそのままカフェに!? 期間限定の「Let's Go! ピカ・ブイカフェ」に潜入!|ポケモンだいすきクラブ

 

最後はデザートです。店員さんが、パフェを机に置くと突然「笛を吹いてください」と言い出して、カビゴンの上のチョコを割るのかと思ったら、どうやら笛を吹くポーズをコチラがすると、笛の音を店員さんが演出してくれる、というものだったようです。

■おやすみカビゴンのグラスパフェ
¥ 1,290
f:id:kkmrG128:20181111203532j:image
f:id:kkmrG128:20181111203524j:image
f:id:kkmrG128:20181111203505j:image
f:id:kkmrG128:20181111203445j:image

パフェの中身ですが、土台は、敷き詰められたシリアル(?)と緑のパラパラ(抹茶味?)の下に、マンゴープリンとムース(チーズ味?)が左右の2層に分かれていました。木みたいなやつは、食べられない飾りっぽいです。カビゴンの背後にあるアイスについては、少し暗い色の左側はバナナ味、右はよくわからなかったけど、酸味があった気がするのでヨーグルトっぽいかな?味覚に自信はないですが、だいたいそんな印象でした。そこそこ量はあったと思うけど、いろんな味が楽しめるので、飽きずに食べられてよかったです。

↓手前の吹き出しは持ち帰りNGでした
f:id:kkmrG128:20181111203456j:image


 

店内やレジ周りもポケモンでいっぱい。
f:id:kkmrG128:20181111203429j:image
f:id:kkmrG128:20181111203401j:image

 

 

食後に、グッズショップで買い物をしました。クリアファイル6種を1枚ずつと、ガチャガチャはアクキーと缶バッジがありましたが、缶バッジを1回だけ回しました。クリアファイル、6種類あるのに1人1会計5個までしか買えないという謎仕様でした。1種類5個までではなく、オリジナルのクリアファイル全体で5個までです。店員さんに聞いたら、会計を分ければいいとのことで、2回に分けて買い物しました。
f:id:kkmrG128:20181111203345j:image
f:id:kkmrG128:20181111203233j:image

  

オリジナルグッズ、商品によって発売時期が微妙に異なるようで、カフェ開催直後に行っても買えないアイテムがちらほらありました。また来いってか…。

グッズといえば、このたびまさかのリアルきんのたまという衝撃アイテムが登場しました。お値段は5,000円と、ゲームでの売値を意識した徹底ぶり。…はっきり言って、この"きんのたまネタ"は、もうやめてほしかったというのが正直なところです。面白くないですよ。そもそも、カフェという食事を提供する場で、どうして下ネタのきんのたまを置こうと思ったのか、甚だ疑問です。

 

 

知らなかったんですが、グッズ売り場のレジ横のポスターにて、ピカブイカフェのレシートをポケセンメガトウキョーに持って行くと特製シールがもらえる、という宣伝がありました。ただこの日は、池袋の街の人混みがキツくて断念しました(いつも池袋は人が多い)。カフェは来年1月までやってる訳だし、急がなくていいかな、というのもあります。
f:id:kkmrG128:20181111203334j:image

 

カフェ周りの装飾。いろんなおめかしをしているピカブイが、おしゃれコラ画像になって額縁の中にいます。でかいイワークのステッカー、インパクトはあるので、あとは岩の質感がもっとあってもよかったかもしれない。
f:id:kkmrG128:20181111203323j:image
f:id:kkmrG128:20181111203302j:image
f:id:kkmrG128:20181111203312j:image
f:id:kkmrG128:20181111203250j:image

↓帰りのエレベーターの中、ピカブイの草!緑!な空間になっててびびりました。
f:id:kkmrG128:20181111203241j:image

 

*****

常設のポケモンカフェにくらべると、絵をプリントしたやつを配置したメニューは安っぽさがあることは否めませんが、味も量も十分な水準だったと思います。場所が池袋だし、2,3度行きたいんですが、ピカブイ発売に合わせた怒濤のコラボ・イベントラッシュにお財布の様子がよろしくないです。

あと思ったのは、常設のカフェを作っても、それとは別に期間限定のコラボカフェはこれからも行うつもりなんだな、といったところ。同時期に別の"ポケモンのカフェ"が2種類あると、勘違いしちゃいそうでちょっと怖いです。

 

ところでコラボカフェって、食事の内容にこだわることってないんでしょうか。どんなルートで仕入れた(密漁や違法労働がないか)とか、アレルゲンフリーとかハラルとかヴィーガンとか、そういう料理を提供してもいいんじゃない??常設カフェなら、期間限定の体で実験的に出せるし、やってみてはどうですかね、応援しますよ。

ポケセンヨコハマ祝リニューアル&13年間ありがとう

2018年7月11日、ポケモンセンターヨコハマが、ランドマークプラザからマルイシティ横浜へ移転する、というニュースが発表されました。

www.pokemon.co.jp

 

 

移転に伴い、ランドマークプラザの店舗は、2018年10月28日をもって営業終了となりましたが、この営業最終日に、クローズを見届けよう!という声明を増田氏がTwitter上で出していたので、行ってきました。

twitter.com

増田氏の呼びかけは、文章をスクショした画像になってますが、これだとテキスト読み上げツールを使う人には不便だし、ブログ等にも同様の文章を書いてそのリンクを貼るなどしたほうが親切だったのでは?と思いました。ツイートだけだと過去の発言を遡るのが面倒なので、ブログのような記録に残りやすい媒体も使ってほしかったというのもある。 

そこで、、、

思い出やポケモンセンターヨコハマのスタッフさんに感謝の気持ちを、手紙や色紙で書いてきてもらえませんか?イラストも大歓迎です!

18時の閉店時にマスダもいるので、マスダの合図でポケモンセンターヨコハマの店長さんやスタッフさんにサプライズで渡したく!

 

(上記ツイートの画像より引用)

と言われていたので書きました、色紙。なんか持ってた細めの黒ペンと、運よく手元にあった消せる色鉛筆を使用しました。自プライバシーのことを考え、内容は公開しません。

 

 

18時が閉店ということで、1時間前の17時着を目安にポケセンヨコハマへ向かいました。

到着するとやはり人だかりが…。「普通に買い物する人は店内へどうぞーー」ということだったので、18時前まではお買い物できたようです。人混みがキツイので買い物はあきらめようかと思ってましたが、ふと、10月27,28日限定でメッセージカードがもらえることを思いだし、それを手に入れるために入店しました。時間も少しあったので買い物してもよかったけどなんだか落ち着かなかったので、結局ショッピングはあきらめて店外の人混みの中へ戻ることに。

ガチャガチャやアーケードゲームの機体が人混みをかき分けながら店内を通過し(おそらく)裏方へ片付けられていく様子を見守りながら待機。店の入り口正面から奥にかけて、柵と空間が作られているような雰囲気を感じていると、ついに案内が開始され始めます。入り口近くにいた人からまず案内され、しばらく後に第二陣、そして第三陣、と店内へ誘導されました。

入店待ちは、並ぶというより適当な場所に立っている感じで、店の入り口に近い人から中に入れたので、店に着いた時間と店に誘導された時間は必ずしも対応してなさそうで、不公平感を感じた人もそれなりにいそう。整理券とか何か事前に案内できたらよかったのかなと思いました。

↓正面入り口から店の奥にかけての様子…

f:id:kkmrG128:20181029234629j:image



店の入り口から突き当たりまで直進する道のりに沿って柵が作られ、その左右に人々が配置されました。ずっと立って待ってましたが、満員電車をマイルドにしたような混雑っぷりに、息苦しさを感じてヤバかったです。ペットボトル飲料でもあればまだマシに過ごせたかも…と後悔。

18時15分辺りから、フィナーレの挨拶が始まりました。店長からのコメントと、増田氏がポケモンヨコハマの思い出を少し語ってました。挨拶の少し前から、店内ではBGMとして、ゲーム音楽(タイトルは「道案内」とかのソレかと思われる)が流れていましたが、店長達が話し始めてもずっと流れていて、トークの声が聞き取りにくくなるというとんだ厄介者になってたり。

店長が女性だったので驚く声が上がってましたが、店長は皆を驚かせるために女性店長として人前に出たわけではないので、わざわざ驚きを声にするのは失礼よな…とモヤモヤ。ちなみに、着ぐるみのピカチュウイーブイヤドンが来てたようですが、ほとんど見えなかったです。一応ちらっと耳くらいは見えたかも。

 

最後は記念撮影をしました。前のほうの人は座るように、ということでしたが、この人数が一斉に座ろうとするともうぎゅうぎゅうで足が踏んだ踏まれたですったもんだ。撮影する人も、 脚立に乗ってなんとか皆が写るように試行錯誤していました。

 

twitter.com

 

twitter.com

 

撮影後は、中央に作られた柵でできた花道を、奥から出入り口に向かって、店員さんとハイタッチしながら帰りました。花道の入り口付近で手紙や色紙を箱に回収していたので、そこで無事、自分が書いた色紙も渡せました。

↓この写真のどこかにあります(見つかりました)

twitter.com

 

↓がやがやしながら花道の入り口(店の一番奥)へ押し寄せる人々(疲れたので早く出たい人も多かったのでは)

f:id:kkmrG128:20181029234636j:image


花道を抜けた先では、10月27,28日限定のメッセージカードが配られてました。2枚目を貰ってしまった。中身は公開しませんが、ポケセンヨコハマ店内やイベントの写真がちりばめられていました。いい資料になりそう。

f:id:kkmrG128:20181029234620j:image

 

 

マルイシティ横浜8Fにできる移転後の新生ポケモンセンターヨコハマがオープンするのは、2018年11月9日(金)になるので、2週間弱空白の期間がありますね。生まれ変わったポケセンヨコハマも、オープンしたら近いうちに行きます、きっと。どんな風になっているのか楽しみです。

 

ピカブイ体験会に参加してきました

ポケットモンスター Let's Go ピカチュウ」「ポケットモンスター Let's Go イーブイの発売が来月に迫っています。あまり実感はないです。ここ数年、毎年メインシリーズのゲームが出ているので“メインシリーズ発売”の特別感が薄れているなと感じます。

 

現在全国でピカブイの体験会が行われてるので、それに行って来ました。

↓公式サイト 

www.pokemon.co.jp

 

 

会場は、こちらをチェック!のPDF、場所と日にちは記載されてるけど時間は書いてないので何時に行けばいいのかわからないですね。とりあえず会場となっている店舗の開店時間の頃に着けば十分かなということで、その時間辺りに行きました。

 

店舗に近づくと、入り口前付近にそれらしい人混みが。台の上にテレビが並び、1台につき1人のスタッフと、周辺にも数人スタッフがいて、既に数人ならんで遊んでました。

ちょっと並んで自分の番。スタッフさんに案内されながら、モンボPlusを手に装着します。ゲーム機のセットには少し時間がかかっている様子でした。主人や相棒は選択することもなく、トキワの森の入り口からスタート。移動したりポケモンを捕まえたりしました。制限時間は5分でしたが、あっという間に終わってしまった。繰り返し参加してもいい、みたいなことを言ってましたが、その日は一度遊んだだけでその場を後にしました。

 

今回のイベントで初めてモンスターボールPlusに触れましたが、感想としては、持ちやすさやは良さげだけどボタンが硬め、普段のプレイはジョイコンで操作することになりそう、という感じ。スティックとAボタンの役割を同時にこなすには、ボタンが柔らかいと誤操作の危険があるのである程度硬いしょうがないなと思いますが、プレイ中よく使用するAボタンが硬いとちょっと使いにくい…。あと、いつもは左手でスティックを動かしているのに対し、モンボPlusは利き手の右手で操作するので、慣れてないというのもあるかと思います。

モンボPlus、光ったり振動したりするモンスターボールとしてのかわいさがあると思いました。開閉できるモンボ型のおもちゃは数あれど、真ん中のボタン部分を押せるものはあまり?ほとんど?なかったように思うので、カチカチできるのは楽しいかも。

そもそも片手で操作したいと思う機会がそんなにないと思いますが、まあ部屋でポテチをつまみながらとか、出先で画面を片手に持ちながらとか、そういう状況なら片手で操作できると便利だったり??

 

 

お土産に、モンボPlusとほぼ同サイズのスクィーズマスコットが貰えました(あとチラシとサンバイザーも)。モンボPlusを手にいれた時のシュミレーションができて面白いと思います。
f:id:kkmrG128:20181028091207j:image

f:id:kkmrG128:20181028091216j:image

 

外出して参加する体験会はあれど、ダウンロードで遊ぶ体験版は今回なさげです?ダウンロードして遊ぶと特典としてゲーム内アイテムが手にはいるような。直前になって突然ダウンロード可能になる可能性もありそう…?

どちらにせよ、ゲームソフトもモンボPlusも予約済みなのでいずれプレイすることに変わりないです。連続で何時間もプレイすれば、また印象も変わるかも。

EVs+cafeへ行ってきた

期間限定で開催された「EVs+cafe」に行ってきました。

 

公式サイト↓

www.pokemon.jp

 

■開催期間:2018年9月1日(土)~2018年9月9日(日)

 各日午前11時〜午後9時 ※午後8時30分 入場締切り

■入場料:無料

■実施場所:六本木ヒルズ ヒルズカフェ/スペース

 

 

開催期間が短いですね。でも夜までやってるのはありがたい感じ。六本木といえば、Pokémon the movie XY展が六本木ヒルズ展望台で開催されていた時に訪れたのを覚えています。頑張ってカフェの料理を食べてました。

ご参考までに→

Pokémon the movie XY展~六本木ヒルズ展望台でピカチュウに会おう!~【Lets】レッツエンジョイ東京

 

 

 

開場時間に合わせ、午前11時過ぎ頃到着。入り口付近でうちわを配布していたのでゲットしました。平日に行ったからか、人が並んでいる様子もなく、入り口にいるスタッフさんが「ご案内できます」のような声かけをしていたので、まずはギャラリーの方へ入場。作品に触るのはだめだけど、写真撮影は問題ないようなので、片っ端から撮らせてもらいました。

 

↓入り口入ったところ

f:id:kkmrG128:20181010214945j:plain

f:id:kkmrG128:20181010215005j:plain

 

f:id:kkmrG128:20181010215042j:plain

f:id:kkmrG128:20181010215105j:plain

f:id:kkmrG128:20181010215526j:plain

f:id:kkmrG128:20181010215506j:plain

f:id:kkmrG128:20181010215128j:plain

f:id:kkmrG128:20181010215156j:plain

f:id:kkmrG128:20181010215225j:plain

f:id:kkmrG128:20181010215251j:plain

f:id:kkmrG128:20181010215311j:plain

f:id:kkmrG128:20181010215342j:plain

f:id:kkmrG128:20181010215403j:plain

f:id:kkmrG128:20181010215424j:plain

f:id:kkmrG128:20181010215449j:plain

 

 

ギャラリーの奥へ進むと、物販コーナーです。f:id:kkmrG128:20181010215544j:plain

f:id:kkmrG128:20181010215704j:plain

f:id:kkmrG128:20181010215608j:plain

f:id:kkmrG128:20181010215639j:plain

 

書籍とクリアファイルを購入。クリアファイル、全部バラ売りだったのがちょっと残念でした。全種類購入するためにすべて手に取るのも大変だったし、レジ打ちの人も大変そうだったので、同じ作者の作品をセットでまとめたバージョンとかがあってもよいのではないかと思いました。

イベント終了後の9月10日から、今回買った本やクリアファイルなどがポケセンオンラインでも買えます。ポケセン実店舗でも売ってました。書籍は限定1万部限定のようです。

https://www.pokemoncenter-online.com/?main_page=product_list&keyword=EVS

 

  

買い物終了後、扉を出て右手(写真だと左手)に、カフェのスペースがありました。列に並ぶとメニューを渡され、少し列が進むと注文を聞かれたので答えると、注文内容にチェックをスタッフさんが入れて、その紙を渡され、その紙をさらに進んだ先の店員さんに渡して、その先で支払いと商品を受けとるという流れでした。平日だからか、わりかしスムーズに購入できました。

f:id:kkmrG128:20181010215735j:plain

f:id:kkmrG128:20181012211059j:plain 

 

食事スペースは、すべて立って利用するもので、建物内に少しと、建物の外に少しありました。今回は外のスペースを利用。皆譲り合いながら、アイスを置いて写真を撮ってました。ブイズの種類分、9種類から味が選べて、どれにするか迷いましたが、リーフィアの抹茶味で。

f:id:kkmrG128:20181010214922j:plain

f:id:kkmrG128:20181010215906j:plain

ひんやりつめたくて食べやすくておいしかったです。自分の胃と金にもっと力があれば、他の味も食べてみたかった…。

手拭きとスプーンは、アイスを受け取った場所でセルフサービスとして置いてありました。ただ、アイスは豆乳を使用し、健康などに気を遣っているのに、スプーンが使い捨てプラスチックなのはちょっと残念。

 

 

参加したアーティストの中で、既に知っていた人は杉森氏だけでした。アーティスト目当てで来ている人もチラホラいたみたいなので、有名な方々なんだなぁと感心するばかり。やっぱアートは実物を見るのがいいよね、ということくらいしかアートについては考えが及びませんが、現物をナマで見れるのはよいと思います。

 

一万冊限定で販売されていた書籍ですが、作品の画像と、アーティストへのインタビューと、ゲームにおけるブイズの歴史的な、歴代図鑑説明文が載っていました。歴代図鑑説明が一度に見れるのは嬉しい。イーブイ誕生秘話として、イーブイと、初代ブイズ進化3種のデザインについてのエピソードが読めたのも、ポケモンファンとしてはありがたいところでした。

 

 

 

ピカチュウの影がないポケモンの企画、これからも増えるんでしょうか。香川のヤドンとか北海道のロコンもありますし、第2、弟3のピカチュウの育成は順調…?どうせならいろんな世代から、単独活動ができるポケモンが出てきてほしいところです。

 

↓会場前の柱

 f:id:kkmrG128:20181010215933j:plain

 

ピカチュウ大量発生チュウ2018に行ってきました

2018年8月10日(金)~8月16日(木)に開催された、ピカチュウ大量発生チュウ」に、平日の某日に行ってきました。今年のタイトルは、「SCIENCE IS AMAZING かがくのちからってすげー!」です。

 

↓公式サイト

www.pokemon.co.jp

 

今年はイーブイが初登場らしいです。

 

 

 

***************

桜木町駅に着くと毎年恒例のピカチュウバルーンがお出迎え。

f:id:kkmrG128:20180903212243j:image

f:id:kkmrG128:20180903212003j:image

 

駅前ではうちわとサンバイザーを配っていました。

f:id:kkmrG128:20180903212233j:image

 

桜木町駅の装飾、今年はピカチュウに混じってイーブイもいます。

f:id:kkmrG128:20180903212011j:image

 

 

11時に「Pokémon Synchronicity」の整理券が配布されるということで、まずはそれを目指して出発しましたが、遅刻して12時頃到着した時には、既に整理券の配布は終了していました。

↓おそらく整理券配布場所付近

 f:id:kkmrG128:20180903212222j:image

 

しょうがないので、そこから汽車道を通って「横浜ワールドポーターズ」へ。適当に歩いていたら、チェックポイントなるものがあり、どうやらラリーイベントを行っているようでした。知らなかった。

f:id:kkmrG128:20180903212212j:image

スタート地点を見つけ、並ぼうとしたら、「コチラは、小学生以下のお子さまのみ対象となります!大人の方のみのご参加はご遠慮いただいております!」とのアナウンスが目の前で行われ、泣く泣くその場をあとにしました。

 

 

その後、ピカチュウの行進を見るために「クイーンズスクエア横浜」へ。既にピカチュウが通るであろうルートに沿って多くの人が待機していました。

f:id:kkmrG128:20180903212202j:image

開始時刻になると、ピッピッピッピッ…とどこからか笛の音と音楽が。だんだんと音が大きくなり、ついにピカチュウが列をなして登場。でも人が多くてほぼ見れず、音だけが通過。通りすぎても人はあまり引かず、どうやらUターンして戻ってくるらしい?のでしばらく待つことに。本当に戻ってくるのか不明で、痺れを切らして立ち去る人がチラホラいたため、先程よりも前の立ち位置を確保。さらにしばらく待っていると、再びあの笛の音が!

↓復路を行進するピカチュウ

 f:id:kkmrG128:20180903212140j:image

 f:id:kkmrG128:20180903212130j:image

 

ピカチュウの行進を見送ったのち、「みなとみらい駅」に向かいました。すると、コチラにおしりを向けるピカチュウの姿が…!思わず吸い込まれるように近づいてしまう...。

f:id:kkmrG128:20180903212121j:image

↓あざといポーズ

f:id:kkmrG128:20180903212111j:image

 

 

続いて、「ランドマークプラザ」にある「ポケモンセンターヨコハマ」へ。案の定、入場制限が行われていました。ポケセン以外の各所で物販コーナー設ける意義を感じる。

f:id:kkmrG128:20180903212103j:image

 

その後、「ピカチュウの船上グリーティング」を見るつもりで「日本丸メモリアルパーク」周辺にいたら、悪天候によりグリーティングイベント中止とのお知らせがあり、残念ながら見れず。ただ、場所が「Pokémon Synchronicity」の会場でもあったので、下見がてら、しばらく辺りをフラフラしました。

f:id:kkmrG128:20180903212054j:image

f:id:kkmrG128:20180903212045j:image

↓「17時30分以降、日本丸芝生エリアはイベント開催の為、入場規制を行います。ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。」

f:id:kkmrG128:20180903212028j:image

f:id:kkmrG128:20180903212036j:image

f:id:kkmrG128:20180903212019j:image

 

 

「Pokémon Synchronicity」の開場が18:30と遅めの時間なうえ、船上グリーティングも中止で、開催まで待ち時間がそれなりにありました。ただ、雨が強く、このままの天気だと中止もありそうな感じで帰ろうか迷いましたが、ためしに18時より前に観覧入り口に行ってみたら、既にそこそこ人が並んで待機していたので、一緒に並んで待つことにしました。

18:30になり開場が開始し、観覧スペースに入ることができました。弱い雨は降っていましたが、とりあえず開催する方向で動いているもよう。入場する際に、光る棒とレジャーシートが一人ひとつずつ配布されました。

f:id:kkmrG128:20180903211955j:image

↓広げたレジャーシート

f:id:kkmrG128:20180903211947j:image

 

開演が20時なので、これまたしばらく待ちました。19時頃から音楽が流れてきてびっくり。ゲームのオープニング曲のアレンジ(だと思う)が格好良かったです。他にも、ダイパのなみのりとか、フレンドリィショップとかも流れてました。でも、ずっとポケモンの曲ではなく、知らない曲も流れてたように思います。

f:id:kkmrG128:20180903211940j:image

↓モンボやピカチュウの絵が映り流れる観覧車

f:id:kkmrG128:20180903211931j:image

f:id:kkmrG128:20180903211922j:image

 

開演ちょい前から、光る棒が勝手に光り始めました。物販コーナーで買ったぬいぐるみと一緒にパシャリ。

f:id:kkmrG128:20180903212310j:image

 

スクリーンにデジタルテクノロジーな映像が流れ、開演。足から水を噴射して宙に浮く人や、ピカチュウの着ぐるみに映像を投影して、デジタル感(?)を表現していたりして、面白かったです。演出のキメのところで吹いた火が熱くてみんな驚いてました。

f:id:kkmrG128:20180903211910j:image

f:id:kkmrG128:20180903211916j:image

奥にある四角い台に乗ったピカチュウが、映像を投影されながら踊ってましたが、席が席なのでめっちゃ斜めから見ることになりました。

基本、スマホのカメラを回しながら観覧。自分が後で見返すための録画なので大してキレイには撮れませんでしたが、しっかりした動画を見るなら公式のやつがあるのでそれでOKということで。 

twitter.com

 

 

イーブイの行進のほうは、残念ながら、結局行きませんでした。ちょっと遠かった…。やはり全部見て回るには、数日かけていく算段にするべきですね。席を取る時間も必要だし。でも、今年はポケモンGOのイベントがないおかげで、昨年よりかは若干空いてたかな?あと、ピカチュウイーブイと一緒に行進したり踊ったりする人たちの男女比率が、女性のほうが多かったようなので、今後半々を目指してもよいのではないかと思いました。

 

 

 

大量発生チュウのイベントも、5年目の開催となり、もはや、毎年恒例の夏のイベントになってきた感じがあります。横浜市との協定で、2020年まで続ける予定のようですが、昨今のオリンピック・パラリンピックに関するニュースを見ていると、2020年は大丈夫か?と不安になります。オリパラ開催期間が「07/24(金)~08/09(日)」らしいので、日程重複は避けられそう??オリパラ期間中は関東での外出は控えたいし、なんとかうまく調整されることを願います。

 

 ↓今年(2018年)の「横浜市記者発表資料」PDF (閲覧2018/09/09)

http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201804/images/php9XkZSR.pdf

 

 

 

2018年は、「デジタルテクノロジー」「夜開催」「イーブイの登場」が、主な新要素でしたが、果たして来年は何を目玉にするのか。2019年も、行けたら行くので楽しみにしてます。

 

f:id:kkmrG128:20180909220234p:plain