びとうろうぽ記

欲とポケモン連れ

ヘッダー/パソコン用の画像

MENU

アニポケ新シリーズ(リコロイ)初回感想

TVアニメのポケモン(アニポケ)の新シリーズが2023年4月14日(金)から始まりました。その初回(第1話・第2話)の感想文です。2週目を見た後に書いてます。また、内容のネタバレを含みます

【2023年5月13日JST 最終更新】第3話感想文のリンクを貼りました。

 

新シリーズのアニポケについて

ポケットモンスター、縮めてポケモン
この星の不思議な不思議な生き物。
空、海、森、街の中と至る所でその姿を見ることができる。

不思議なペンダントを持つパルデア出身の少女、リコ。
謎のモンスターボールを持つカントー出身の少年、ロイ。

広大なポケットモンスターの世界を舞台に
リコとロイの新たな冒険が始まる!
ふたりを待ち受ける出会い、そして運命とは─!?

これは、冒険を通じて大事な何かを「見つける」物語。

 

出典:サイト名(閲覧2023年4月20日JSThttps://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pocketmonster2023/introduction/ 【魚拓】

「サトシとピカチュウ」のアニポケの後継者としてスタートした新しいアニポケ。昨年(2022年)『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット(SV)』が発売されたため、『SV』のポケモンがメインを張っています。

前回のサトシもそうですが、TVアニメのポケモンは、キャラクターもストーリーもゲームとは異なった「アニポケ」オリジナル展開なので、ゲームをやっていた人であってもこの新しいアニポケがどのような展開になるのか予測がつきません。新しいものが見れるワクワクと何が飛び出すかわからない不安が両方ある感じです。

 

感想

第1話

・サブタイトルに「リコとロイの旅立ち」ってあるけど、これは序盤だけのサブタイトルかな?この先変わる可能性ある?

・「見つける」がキーワードとして目立ちますね。ナレーションもリコの最初のセリフもそうだし。

・スタッフクレジットが流れているので、オープニングは流れないんですね。第1話では割とある演出かな。

ワンリキーに労働させてる…。

・両親いるみたいだけど出てくることあるのか?サトシの父親はずっと不明なままだったけど…。

・学校はトキワシティにあるのか、それともトキワシティに近いのかな。学校名は「セキエイ学園」だけど、セキエイ高原とトキワシティはそこそこ距離ありそうな印象ですが…。

・リコは心の中で喋ることが多いですね。

・制服はスカートとスラックスの両方選べる設定なのかなこれ。

・校長(?)のセリフは映画の冒頭のナレーションでおなじみの奴。

・ここでもスマホロトムが出てくるのか…。このスマホロトムも中にロトムが入ってる設定のやつは継続かな…?

・配布されるポケモンはどこから来るんでしょうね。人間は自分で入学する意思をもって学校の門を叩きますが、ポケモンがそれを理解して学校の門を叩くことは難しいと思うので、ご都合主義感はいなめない…。

ポケモン配布、並んでいるモンボの数が多いとモノ扱い感が増しますね。

・ニャオハの爪って黒いの?ゲームのグラフィックだとよく確認できなかった…。

・人間にしては鼻がいいリコ。

・チャンピオンについて触れてるってことは、この先チャンピオンもアニメに登場する?サトシたちの冒険と同じ世界観・時間軸であってほしいのでいつかちらっとでいいから登場してほしい。

ぐるみんは世界観の解説役やってる感じか?

・実家に帰るってことは、入学から時間が経過してる?大型連休?現実世界のカレンダーだとゴールデンウィークくらいかな。夏休みなら制服が夏服になってそうだし。

・アメジオに対してニャオハは警戒してる…。コイツは悪役のサイン。

・リコは屋根上るの好きですね…。結構身体能力高めか?

・ソウブレイズ登場嬉しい。

・熱いバトルシーン来ました。やっぱ迫力あるポケモンや技のシーンは大事です。

・お守りっていうか物理的にバリア貼って守ったな。

・エンディングはなしで、スタッフ名が並ぶだけなのね。

・1時間スペシャルだったけど、次回予告はある。

 

第2話

・2話もオープニングなし。

・1話の振り返りは結構やるんですね。どの話から見ても話しについていけるようにする配慮かな?

・タイトル画面の右下にパルデア御三家!このタイトル背景は今後もこれ固定になりそう。

・なんか知らないポケモン来たな??テラパゴスかな?

・新ポケモンが甲羅に籠った?ペンダントの中にこのポケモンがいるってこと?

リザードンに抱えられてリコの何かが始まった…。また先の話でポケモンに抱えられる展開とか来るのかな。

・ニャオハと一緒だから頑張れるっていうのはパートナーの在り方として割と正当なやつ…。

・ブレイブアサギ号?アサギシティ関係あるない?

・アニポケ(特に映画)スタッフが好きな、大きなCGの物体登場。

バトルフィールドみたいなエリアに見えないバリア張ってんの何でだろ。

・野生のポケモンが住み着いた?餌付けでもしたのかな?

・キャプテンピカチュウ登場!

・ほのお吐いてるポーズするホゲータかわいい。このホゲータはリザードンが好きでなついているみたいで可愛い。

・この飛行船にもクワッスいるの?ぐるみんのとは別個体?

・バリア入れない?

ピカチュウがキャップって呼ばれてるのいいね。ピカチュウ知名度が段違いなので、もはやニックネーム呼びでも問題なし。

・物語のヒロイン?リコは漫画とか好きなのかなあ。

・ペンダントを追ってるけどペンダントの秘密は知らない?

ピカチュウのかみなりパンチは新鮮…。かげぶんしんも。

ボルテッカーきた…。

・このピカチュウは、サトシのピカチュウと比べて勇ましいな?

・このはでダイレクトアタック!

・もうニャオハと引き離されてしまった…。

・ここでオープニングムービー。

ポケモンゼミがCパートのコーナーっぽいですね。

 

ポケモン?について

「新たに発見された謎のポケモン」として、『SV』追加コンテンツ「ゼロの秘宝」のサイトに、アニメに出てきたポケモンが紹介されましたね。

ポケットモンスター スカーレット・バイオレット ゼロの秘宝』に登場するポケモンが新たに発見されました。
このポケモンは、体が小さく、力も強くありませんが、いざという時に体内のエネルギーを結晶化させて作ったシールドで身を守る能力があるようです。また生命の危機を感じると、頭や手足、尻尾が胴体にひっこみ宝石のような見た目になって、休眠状態に入ることがあるようです。きらびやかなオーラはどこか伝説のポケモン「テラパゴス」を連想させるところがありますが、その詳しい生態や名前は、謎に包まれています。 

テラパゴスに似た謎のポケモンのイラスト

 

出典:サイト名(閲覧2023年4月20日JSTポケモン|『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット ゼロの秘宝』公式サイト 【魚拓】

もしかして、ゲームとアニメの連動とか結構意識してそう?ゲームが発売されたらその時点である程度種明かしになるとは思いますが、アニメはゲームとは違う着地点になるとかかな?

あとリコの通う学校は「セキエイ学園」で、このセキエイは「セキエイこうげん」から来てると思うんですが、セキエイこうげんの英語名が「Indigo Plateau」で、ゼロの秘宝後編の「藍の円盤」の英語名が「The Indigo Disk」なの、ただの偶然だと思ってたんですが、ワザと同じ名前にした可能性とかあります…?

 

おわりに

初回はニャオハがいっぱい出ていてよかったです。やはりアニポケに求めているのは新しいポケモンがアニメでたくさん動きまわること…。ホゲータとクワッスと、パルデアの他のポケモンたちにももっと出番をよろしくお願いします

あと今のところ、前回から続くお話しの流れになりますが、今後は1話完結ストーリーになっていくのか、ずっと一つの大きな物語を描写していくのか、どっちなんでしょうね。

 

【追記】つづき、第3話の感想文

初回に続いて、第3話も感想文を書きました。

bitouroupoki.hateblo.jp

 

*************

ご意見・ご感想などは「Lit.Link」の「CONTACT」からお願いします。

左側にポフのみのアイコンイラスト、右側に「Lit.Link」の文字

 

〈更新履歴〉

【2023年5月13日JST】第3話感想文のリンクを貼りました。