びとうろうぽ記

全宇宙1兆51億人いるポケモンファンの一介  ※ファンアート注意※

ヘッダー/パソコン用の画像

MENU

2018年映画タイトルは「みんなの物語」とのこと

2018年2月27日放送のおはスタで、2018年公開のポケモン映画最新映像が公開されました。

 

映画公式サイト↓

www.pokemon-movie.jp

 

タイトルは劇場版ポケットモンスター みんなの物語」

 

 

 

 

 

 

他、気になったところ……↓

 

・海の神、今年は風を運ぶんですね??“風”はメインのキーワードになってるっぽい??

・ルギアがメインポケモンのようですが、新ポケモンはまた登場するんでしょうか?例年、なんやかんや映画に合わせて毎年新ポケモンが出てるので、なんやかんや今年も出てきそうな感じがしますが……。ゲーム解析ネタバレは検索しないようにしてるので、そこら辺は知りません。

・ラルゴが「私が絶対守るから」と言ってるので、その“守られてる何か”になんかありそうな感じ?

・「脚本:梅原英司・高羽彩」とありますが、この2人はポケモンの脚本を、アニメも映画も書いたことない人っぽいですね。ずっと同じスタッフだけで無く、こう新しい人を採用したり、脚本家を2人置くのはいいなと思います。

・スタッフ一覧に載るキャストから、ロケット団は出ることが確定してるようです。まあロケット団がいてこそのアニポケだし……。

・映像を見た印象として、老若男女いるのがいいなと思いました。特に年配の女性がメインキャラとして登場する物語ってかなり少ないと思うので驚きましました。

ポケモンは子供をメインターゲットにしている作品にも関わらず、大人がメインキャラなのってどうなの?とも思います。様々な子供の“みんな”が主役になってもよかったんじゃないかなぁと。

・昨年の映画「キミにきめた!」とタイトルロゴの形が同じなので、同じ世界線なのかなぁと思ってましたが、どの程度世界が繋がっているかは予告を見る限りまだわからない……。

・予告映像に映るポケモンカントージョウトポケモンしかいないっぽい?昨年はカントー(ほとんど)+アローラ(ちょっと)でしたが、今年はアローラのポケモンは映画に出られるのか………?

・リサちゃんのキャラクター説明文に、“女子高生”と書いてありますが、高校……?“若い女の子”とかじゃなく……?“高校生”にする意味ってある?

・第一印象が「自分のためにお洒落してる系な女の子」だったリサちゃんですが、今回の予告映像だと「ポケモンなんてわかんないのに…」というセリフがあり、”単純でミーハーな若い女”感がある子だったのでちょっと不安に……。

・人間キャラの取り上げ方が大きいのがこれまでと違うなぁと思います。こんなに人間が大々的に紹介されたことはいままでなかったと思います。

・アニポケアローラのメンツは、今年も劇場では会えることはなさそう……。昨年末にUSUMが発売したばかりなのに、アローラ以外が注目を浴びることが多くて何だかなぁと思います。

・1999年公開の「ルギア爆誕」で流れた笛の音が予告映像で流れてるので、ルギア爆誕を意識した展開とかオマージュとかありそう?

・その笛の音のメロディーを元に歌にした「果てしない世界」がエンディングで流れたりするかな…マイナーな曲なのでそれはないか……。

・「果てしない世界」は、<う~み~ そ~~ら たいよう~>って歌詞だったりするんですけど、正直ルギア爆誕にはこっちの方が映画の内容にあってると思うのでオススメです。

 

 

 

あと、今年もイラコンをやるらしいですね。

www.pokemon-movie.jp

モザイクアートを作るのはいいなアイデアだと思います。キミの相棒ポケモン……自分の好きなポケモンを描くのって選べなくて逆に難しい……。

 

 

 

映画の公開は2018年7月13日(金)です。

……って金曜日?例年、映画公開日はずっと土曜日だったハズですが、今年は違うんですね…。

 

 

f:id:kkmrG128:20180304174611p:plain

 

 

今回はルギアがメインポケモンのようですが、そういえば去年映画の情報が公開された時にはホウオウを描いたなぁと思い出し、金銀じゃん……となりました。

 

↓去年の

bitouroupoki.hateblo.jp