びとうろうぽ記

ポケモンからポケモンまで

ヘッダー/パソコン用の画像

MENU

スケールワールド(ガラルセット1)

どんどん新しい商品が出ているポケモンスケールワールドシリーズですが、これの「ガラル地方セット」(ユウリやガラル御三家のいるやつ)を箱で予約していたのが届きました。

www.bandai.co.jp

 

スケールワールドボックスの写真

届いた段ボール箱の中には、商品のボックスと紙の緩衝材(プラじゃないのがよい)が入っていました。

 

箱(大)の側面には、シリーズの説明があります。

箱側面の写真1

箱側面の写真2

箱側面の写真3

 

全7種です。奇数だと隙間が空いちゃうんですね。

ボックスにそろう商品の写真

商品を箱から出して並べた写真

 

箱の中でさらにプラの袋に入れられた状態でフィギュアが入っています。モノによってはプラ袋の中でさらに紙箱で包まれているコも…。それにしても、この辺りの軽包装化って難しいんでしょうかね。壊れないようにするのももちろん大事ですが、ゴミを減らすか素材をマシなモノに変えるなど、もう少しなんとか頑張ってみてほしいところ…。

ビニール袋に入った状態のフィギュアの写真

 

買ったヤツ全部袋から出して並べて、写真を撮ってみました!(ちょっとぼけてる…?)インテレオンでかい。メッソンは台座がなくちょっと倒れやすかったです(台座がないのは仕様)。

フィギュアを全部ならべた写真

 

キャラクター同士を直接並べることができるのはやっぱり楽しい。人間と比較できるおかげで、現実にいたらこんなサイズなんだろうな…という妄想にとても便利です。

ポケモン自身のサイズも、図鑑の「たかさ」だとポケモンの体のどこの長さを測っているのか不明瞭だったり、過去のメインシリーズのポケモン図鑑ではサイズ比較機能がある図鑑も存在したものの、平面のシルエットだったり絵がずっと動いていたりで不便でした。ところがフィギュアなら、動かないし近づけて比較できるし何より見てるだけで楽しい。

ユウリとメッソンのフィギュアの写真

ワンパチとウールーのフィギュアの写真

御三家達のフィギュアの写真

 

スケールワールドは20分の1サイズで再現しているということで、逆算して人間キャラの身長設定も判明するのが地味にありがた新情報なんですが、フィギュアのサイズがパッケージに記載してないのがちょっと残念です。確かに公式サイトを見れば載っていますが、インターネット上の情報はいつ突然消されるかわからないので、いつか見ることができなくなるのではという不安があります。

ちなみに今回買ったユウリはフィギュアが7.75cmなので、身長は155cmほどのようです。

ユウリ|ポケモンスケールワールド|バンダイ キャンディ公式サイト

 

御三家のなかで唯一ゴリランダーだけ別売りでお値段もそれなりなので、コチラは購入を保留しています。1体で3,600円(税抜)って、全7種箱買いの3,500円(税抜)とほぼお値段変わらないんですよね…。御三家で1体だけハブるのはとても気が引けるので買いたい…でもシールドで自分が選んだ子はメッソンだったんや…。

ゴリランダー|ポケモンスケールワールド|バンダイ キャンディ公式サイト

 

来年(2021年)1月には、「ポケモンスケールワールド ガラル地方2 セット」が発売されるようですが、こっちは箱買い予約はせず、店頭に並んだ際の購入を考えています。スーパーのお菓子売り場で購入することで、ポケモン商品に需要があるんやぞとお店に訴えていく作業です(資本主義の構造に乗っかっちまうんかいという問題はありますが)。

 

スケールワールドシリーズは集めて並べるのが楽しい良い企画だと思うので、これからも続いてほしいです。カントージョウト・ガラル以外の地方の子達のラインナップ化も待ってます~。