びとうろうぽ記

欲とポケモン連れ

ヘッダー/パソコン用の画像

MENU

写し絵芝居風動画で「チャデス」発表(ゼロの秘宝配信前情報)の感想

ポケットモンスター スカーレット・バイオレット(SV)』の追加コンテンツ「ゼロの秘宝」の配信を来月に控え、追加の情報が出ました。「奇妙な物語」を語るという設定のプロモーション映像と共にくさ・ゴーストタイプの「チャデス」がお披露目されました。

 

前日にツイッターで予告

前日にツイッターにて*1、夏祭りポスター風の画像と共に、「あるポケモンにまつわる奇妙な物語」を公開すると予告がなされてました。

【魚拓】

 

公開された動画は2つ、写し絵風とポケモン紹介

まず初めに、「チャデス」の奇妙な物語という、プロモーション用(ゲーム内には登場しない)の動画が2023年8月22日に公開されました。

youtu.be

 

その少しあと、ポケモン「チャデス」の紹介動画も公開。

youtu.be

 

感想

写し絵風チャデスの奇妙な物語

・イマジナリー田舎の夏のホラー語りっぽい雰囲気ですね。

ポケモンの世界の茶道も現実と同じような感じかな。

・茶入れの化けた姿、ヤバチャの意匠がすごい。

抹茶オーラに囲われて浮かぶチャデス

画像の出典:【公式】まっちゃポケモン「チャデス」の奇妙な物語|『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット ゼロの秘宝』(閲覧2023年8月27日JSThttps://youtu.be/bEK_T50-f6U?feature=shared

江戸時代っぽい雰囲気だけどスマホがあってカオスだな…。

・この雰囲気で「化粧」じゃなく「メイク」という言葉を選ぶのもわざとか…。

・コンセントも車もあるし現代なのか…?

・突然のデカヌチャンかわいい。

・「ちょぉっと待っちゃ」はサムい…。

・「食べ物を粗末にしてるとチャデスに抹茶を振りかけられる」とキタカミではしつけられている…?

・最後、チャデスに生気吸い取られてる…!やはりホラーですね。

 

チャデスについて

ヤバチャに似ているが、リージョンフォームなどではなくまったく別のポケモンということで、収斂進化枠(?)が増えましたね。

見た目が似てるのはヤバチャですが、英語名(Poltchageist)はポットデス(Polteageist)に似ているのが捻じれを感じる…。

 

ヤバチャはティーカップでしたが、チャデスは茶碗ではなく、茶入れと茶杓をベースにしているようですね。

薄茶(一般的にイメージされる茶道はこっち)で使う棗(なつめ)ではなく、濃茶で使われる茶入れをモチーフにしているのは、棗より茶入れの方が茶道をイメージしやすいからか…?濃茶はお茶といっても、水分が少な目で粉を練るタイプのお茶(?)なんですが、その辺りは設定として採用されてないように見えるが…。

また、手に持っているのは茶杓のようですが、これは抹茶の粉を掬うために使うものなので、粉を振りまくチャデスっぽいですね。

 

金継ぎが好きってなんなんでしょう…?便利なようで、隙間を勝手に抹茶で埋められるのは普通に迷惑なのでトントンかな?

 

新特性「おもてなし」が登場するんですね。登場した時に味方を回復ということで、ダブルバトル向けの特性だな…。どの程度回復するのかわかりませんが、実際に使うのは難しそうな印象です。

 

おわりに

『SV』発売前に「ボチ」に関する動画を出していた時を思い出しました。ゴーストタイプってストーリーを作りやすかったりする…?

ヤバチャとポットデスには真作と贋作がありましたが、チャデスはどうなんですかね。収斂進化ポケモン(仮)のウミディグダは進化しましたが、チャデスは進化する可能性とかあるかな…?

「ゼロの秘宝」配信まで1ヵ月を切ってるのでもうすぐです…。無事に配信されますよう…。

 

*************

ご意見・ご感想などは下記よりお気軽にどうぞ

左側にポフのみのアイコンイラスト、右側に「Lit.Link」の文字

*1:Twitter」は「X」に名前を変えたようだが、公式の名前が「ポケモン公式ツイッター」のままなので、とりあえずTwitterと呼び続ける。

新アニポケ19話「マホイップのホント」感想

TVアニポケ(2023)の第19話「マホイップのホント」の感想です。ネタバレを含みます

【2023年9月11日JST 最終更新】第20話感想文のリンクを貼りました。

  • あらすじ
  • これまでの感想
  • 感想
  • おわりに
  • 【追記】第20話の感想を書きました

www.tv-tokyo.co.jp

あらすじ

ガラル地方に到着した一行。リコの祖母・ダイアナがいるという古城には、目立つ飛行船を置いて陸路で向かうことになるが、電車が運休中のためエンジンシティで自由時間を過ごすことに。マードックと共にバトルカフェに向かったリコとロイは、そこで彼のかつてのパティシエ仲間・ミッチェルと出会う。しかし2人には何やら因縁があるようで…!?

 

出典:エピソード|ポケットモンスター テレビ東京アニメ公式(閲覧2023年8月26日JSThttps://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pocketmonster2023/episodes/ 【魚拓】

これまでの感想

bitouroupoki.hateblo.jp

bitouroupoki.hateblo.jp

続きを読む

新アニポケ18話「そらとぶピカチュウ、どこまでも高く!」感想

TVアニポケ(2023)の第18話「そらとぶピカチュウ、どこまでも高く!」の感想です。ネタバレを含みます

【2023年9月11日JST 最終更新】第19話感想文のリンクを貼りました。

  • あらすじ
  • これまでの感想
  • 感想
  • おわりに
  • 【追記】第19話の感想を書きました

www.tv-tokyo.co.jp

あらすじ

キャップが空を飛んだ―?バトル中に空を飛んでいる様に見えたキャプテンピカチュウ。その秘密を知るため、フリードを直撃するリコとロイだが、テキトーにはぐらかされてしまう。オリオや仲間たちの助けもあり、観念して語り出すフリード。それは、フリードとキャップの出会い。そして、ライジンボルテッカーズの結成にまつわる秘話だった…。

 

出典:エピソード|ポケットモンスター テレビ東京アニメ公式(閲覧2023年8月22日JST

エピソード|ポケットモンスター テレビ東京アニメ公式 【魚拓】

これまでの感想

bitouroupoki.hateblo.jp

bitouroupoki.hateblo.jp

続きを読む

ポケモン化石博物館(群馬開催)に行ってきました(&高崎のポケセン出張所も)

8月某日、群馬県立自然史博物館で開催中の巡回展「ポケモン化石博物館」に行ってきました。

※画像の一部、顔を隠すための加工をしています。

 

ポケモン化石博物館について

ポケモン化石博物館」とは?
人気ゲーム『ポケットモンスター』シリーズに登場するふしぎな生き物「ポケモン」にはカセキから復元されるポケモン (以下「カセキポケモン」と呼ぶ) がいくつか知られています。

この展示は、「カセキポケモン」と私たちの世界で見つかる「化石・古生物」を見比べて、似ているところや異なっているところを発見し、古生物学について楽しく学んでいただくものです。

ポケモンの世界の「カセキ博士」とお手伝いの「発掘ピカチュウ」、私たちの世界の博士たちの案内で展示をめぐり、それぞれの世界の「かせき」をじっくり見比べてみましょう!

 

出典:巡回展「ポケモン化石博物館」Pokémon Fossil Museum - 国立科学博物館(閲覧2023年8月16日JSThttps://www.kahaku.go.jp/pokemon/ 【魚拓】

巡回展ということで、既に過去に6か所で開催が終わっています群馬県の次は、岩手県での開催を予定してます。

続きを読む

WSC2023お疲れ様です&ゼロの秘宝最新情報感想

WCSに合わせて公開された最新情報の感想など。

  • WCSおつかれ
    • 2024年開催はハワイ
    • ポケカ最新情報は「Ancient & Future」「ACE SPEC」
  • 「後編・藍の円盤」の、新たな要素を紹介
    • 19種類目の「テラスタイプ」
    • 歴代御三家が勢ぞろい
    • 新技「はやてがえし」「サイコノイズ」
    • パラドックスポケモン(タケルライコ・テツノカシラ)の追加情報
  • おわりに

 

WCSおつかれ

まずは、ポケモンワールドチャンピオンシップス2023、お疲れさまでした

www.pokemon.co.jp

 

参加した皆さんは本当にお疲れ様です。勝った皆さんはおめでとうございます。

配信は全部は見れてはいないんですが、大会は無事に終わったっぽいかな…?最近はぐだぐだだった大会もあったので不安でしたが…(個人的にメモした記事はコチラ)。でもこれで過去の問題を許したわけではないですがね…。

続きを読む