びとうろうぽ記

ポケモンからポケモンまで

ヘッダー/パソコン用の画像

MENU

「Pokémon GO Lab.」「ピカチュウスイーツ by ポケモンカフェ」「ポケモンカードステーション メガトウキョー」オープン当時

2019年12月19日(木)、池袋サンシャインシティポケモンセンターメガトウキョーの向かいに、「Pokémon GO Lab.」「ピカチュウスイーツ by ポケモンカフェ」「ポケモンカードステーション メガトウキョー」が新たにオープンしたので、初日に行って来た時(当時)の話です。

※画像の一部、顔を隠すための加工をしています

※動物性原料を使用した物が写っている写真があります

 

www.pokemon.co.jp

 

 

朝10時オープンということで、オープン前の時間を目安に並びに行きました。サンシャインシティの建物内、ポケモンの絵がいろいろ描いてあることでおなじみのエスカレーターが動いていたのでそれで2階へあがると、目の前に列の先頭があり、向かって左側に最後尾の看板を持った人がいたのでそこに並びました。

後で知ったのですが、自分が並んだのはポケモンラボの方の列で、この列とは別に、ピカチュウスイーツは別の場所(エスカレーターから向かって右)で列形成していたよう。食べ物は長時間持ち歩くのに向いてないので、結果的に先にラボに並んでいてよかったです。

 

■ポケGOラボ

オープン時間が近づくと、降りていたシャッターが上がり始め、店内の様子が見えるようになりました。商品陳列棚はそれほど多くないな、というのが第一印象。

f:id:kkmrG128:20200708143958j:image

f:id:kkmrG128:20200708144008j:image

f:id:kkmrG128:20200708144017j:image

10時になり店内への案内が開始され、順番に中に入っていくことに。店が狭いので、約10人ごとに入場が区切られていました。レジは2台しかなく、混雑を想定して作られることもある追加のレジも特になし。店は狭いものの、その奥に広いスペースがあり、列形成はそちら側にのびていました。

奥のスペースは恐らく、人がたむろしてスマホを操作できるように用意されたやつですね。真ん中の筒(?)はポケGOのチームごとの占有率の色分けらしいです(店員さん談)。

 

ポケGOラボで軽く買い物をしたのち、ポケモンカードステーションと、ポケモンKids TVのデザインにリニューアルされた、キッズプレイスペースの写真も撮ってきました。

f:id:kkmrG128:20200708143948j:image

f:id:kkmrG128:20200708143939j:image

 

ピカチュウスイーツ

ざっと見て回ったのち、スイーツの方へ並びに行きました。こちらは90分待ちの看板があり、ポケGOより長い列ができていました。店回りの装飾はかわいくなってます。並び始めの時点で、セット商品の購入希望を聞かれ、「ピカチュウカップケーキ+ピカチュウのとろけるプリン 各1個セット」と「Pikachu Sweets バウムクーヘン 3個セット」を選ぶと、その分のチケットがもらえました。ただ、商品についての詳細内容(アレルギーとか)はこの時点ではあまりわからないようで、レジで聞いてくださいのとことでした。

f:id:kkmrG128:20200708143929j:image

 f:id:kkmrG128:20200708143919j:image

f:id:kkmrG128:20200708143908j:image

f:id:kkmrG128:20200708143857j:image

f:id:kkmrG128:20200708143847j:image

f:id:kkmrG128:20200708143838j:image

装飾を見ながらレジ列を進み、全部で3台あるレジまでたどり着きました。原材料について訪ねるも、そのリストなどの用意はないとのこと。代わりにアレルギーリストはあったので、それを見せてもらいました(自分自身は食物アレルギー持ちではない)。

f:id:kkmrG128:20200708143829j:image

 

待っている間にもらったチケットを渡し、さらにその場で「ピカチュウゼリーのサイコソーダ」「ゲットラテ(HOT)」のドリンク2つと、それにつけられるドリンクホルダーを2個購入。後ろに置かれているタンブラーもここで注文しました。

レシートと、その下記に記載の番号を確かめ、レジの先にあるお渡しカウンターの付近で待機。店内の写真を撮って待つことにしました。

 f:id:kkmrG128:20200708143821j:image

↓お花も飾ってありました。

f:id:kkmrG128:20200708143728j:image

 

番号が呼ばれて商品を取りにいきます。カフェラテは、上のイラストが数種類あり、アタリが出ると、店員さんが、おめでとうございます~と言ってくれます。自分は当たりませんでしたが、ちょうど隣の人に当たりがでたようでした。また、このカフェラテは、ポケモンゲットの演出があり、自分で蓋をしめて“ゲット”できます。ソーダは細長いスプーンを使うようで、その場でもらいました。その他砂糖などはレジ横にあります。カップケーキの耳はとれやすいそうです。

f:id:kkmrG128:20200708143812j:image

尋ねたところ、ストローはプラ製らしいのでもらわないようにしました(マイストロー持参)。ドリンクは2個注文したので、手持ち用の紙をセットしてもらえます。ただ自分が注文したのはアイスとホットをひとつずつだったのでバランスが悪く、持ち運びにはヒヤヒヤしました。

 f:id:kkmrG128:20200708143805j:image

f:id:kkmrG128:20200708143752j:image

 f:id:kkmrG128:20200708143736j:image

 

あたらためてちゃんと写真を撮りたかったので、そのまま池袋から帰りました。

f:id:kkmrG128:20200708143708j:image

案の定、温かかったカフェラテは冷め、サイダーもゼリーが底に沈んでしまいました……。買ったその場か、その近くで飲む前提で作られていると思うので、これはしょうがないです。 

f:id:kkmrG128:20200708143719j:image

 

■お味のほどは…

スイーツは、消費期限的に当日に食べないといけないので、その日の夜にいただきました。

f:id:kkmrG128:20200708143700j:image

f:id:kkmrG128:20200708143653j:image

まずカップケーキ。派手な黄色ですが、味は不明。何味かわからない。バナナとかマンゴーとか、そういう特定の味がしない、ただ甘いだけという感じ。耳はチョコレート製です。※不評だったのか、クリームはリニューアルするそうです(2020年2月のニュースより)。発売日は、新型コロナの影響で伸びてます。

↓断面図(写真が汚くてごめんなさい)

f:id:kkmrG128:20200708143629j:image

プリンカップは重みがあるのでガラス製かと思われます。味は…甘い。卵の風味を感じました。特別美味しくはないです。カラメルなどはなし。

f:id:kkmrG128:20200708143645j:image

f:id:kkmrG128:20200708143638j:image

とても甘いのもあり、2つ一度に食べたのもあり、だいぶ胃に重い感じがありました。

 

バウムクーヘンが一番マトモでした。

f:id:kkmrG128:20200708143744j:image

f:id:kkmrG128:20200708143621j:image

f:id:kkmrG128:20200708143607j:image

f:id:kkmrG128:20200708143600j:image

f:id:kkmrG128:20200708143532j:image

f:id:kkmrG128:20200708143509j:image

f:id:kkmrG128:20200708143501j:image

↓このように切りぬけるようになってます。

f:id:kkmrG128:20200708143522j:image

ゲットラテは、一般的なカフェラテです。豆乳やアーモンドミルクなど、植物性ミルクのオプションくらい用意してほしかったんですが、特になく残念です。

 

サイダーは持ち運んでいる間に炭酸が抜けてしまいたしたが、これは完全に自分が悪いです。カラフルなゼリーが入っていますが、これは色ごとに異なる味(主にフルーツ)がしました。カップはプラ製です。

 

ドリンク1杯につきプラス550円(税込)で、ドリンクスリーブがつけられたので、買いました。マジックテープでとめるやつでした。 タンブラーは青いのを購入。f:id:kkmrG128:20200708143546j:image

f:id:kkmrG128:20200708143540j:image

f:id:kkmrG128:20200708143553j:image

 

 

■持続可能性が……

ポケGOラボは、ポケセンの拡張ショップ的な感じ、ポケカステーションは、イベント時にあの座席数ならそこそこの人が入りそうでよさそうでしたが、スイーツ店がちょっと期待外れでした。

自分はポケモンが好きなのでポケモンコンテンツには持続してほしいと思っていますが、このスイーツ店は持続可能性に欠けているように思います。今時プラントベースメニューのひとつも用意できず、植物性ミルクのオプションすら用意できていないのは、はっきり言って時代遅れだと思います(倫理・環境的に)。植物性プリンとか普通にスーパーで買える時代ですよ??若者や、海外からの顧客は想定してないんでしょうか??彼女ら彼らが買えるものがひとつもないんですが???

更に、案の定どの商品もお値段がお高いですが、せっかくタンブラーとか売ってるんだし、こういうのを持参すると割引とかしてくれればいいのに。お手ふきとかスプーンとかも、「ぜひこれを持参して使ってネ!」と商品を売って、使い捨て削減とかやってほしい。使い捨て品を用意するにしても、プラではなく木か紙のやつを用意してほしかったです(ポケモンデザインのマイストローを期待して待ってたのに一向に発売される気配がないので普通のやつを買ってしまった)。

 

■もっと買い物したかった

池袋は比較的よく行くので、ブクロ行くたびにピカチュウスイーツでちょっと何か買えたら、と思っていたのに、買いたいと思えるメニューが見事に存在しない。全種類1回は記念に買っておこうと思ってますが、2回以上のリピート買いができない……。プラントベースのメニューにしてくれたら、めっちゃ買って応援したのに……。

せっかくの新規オープンにもかかわらず、古いというか、未来を一切見据えていない作りだったのが本当に残念です。「装飾と見た目がカワイけりゃいいっしょ」という軽薄な態度を感じます(本家のポケモンカフェも……)。売る方(買う方もだけど)には、環境・飢餓・災害・感染症などの社会問題に、ほんの少しで良いので関心を持って店作りをしてほしいです。

自身を持って、「ポケモンのカフェ・スイーツは良いぞ!」と言えるようになる日が来ることを願ってます。

 

 

f:id:kkmrG128:20200708213113p:plain