びとうろうぽ記

ポケモンからポケモンまで

ヘッダー/パソコン用の画像

MENU

ピカブイ発売記念イベント(川崎)へ行った感想

ピカブイ発売日(2018年11月16日)は、ポケセンメガトウキョーの発売記念イベントだけでなく、夕方にラゾーナ川崎プラザで行われた発売記念イベントにも行きました。

 

www.pokemon.co.jp 

開催日時:11月16日(金)17時15分~17時45分(予定)
開催場所:ラゾーナ川崎プラザ
 

上記公式サイトより(閲覧2018/11/18) 

 

なんだか、昨年も川崎で発売記念イベントがあって、行ったような気がしましたが、行ってました...。 

bitouroupoki.hateblo.jp

 

 

昨年は到着が早かったので、今年は遅めに行きました。といっても、早めに到着して、近くのミスドポケモンドーナツを食べようかと思ってたんですけど、まさかの売り切れで、しょうがないのでキッズセットで時間を潰してました。画像にはないですが、プラスチック製のコップが、キッズセットのオマケとしてもらえました。ミスドポケモンドーナツ、かなり人気があるようで、なかなか買えなくて困ってます…。
f:id:kkmrG128:20181118222020j:image

 

↓イベント開始前の会場の様子。
f:id:kkmrG128:20181117191335j:image

 

ステージ横でサンバイザーを配布してましたが、到着したときにはピカチュウはすべてはけていて、イーブイだけ残っているということだったのでイーブイをもらいました。
f:id:kkmrG128:20181117191346j:image

 

ステージに上がったメンバーは、ポケんちからは、ヒャダイン、あばれる君、大谷凜香さんの3人と、ゲーフリからは増田順一氏。ポケんちのしょこたんは、ビデオレターでの出演でした。昨年より出演人数が増えてますね。

池袋での発売記念イベントとは打って変わって、やはり子供達が多かったです。「ポケんちは~」と子供の声が響くのは良い。ポケんちメンバーがおなじみのギャグをやると、みんな笑っていて、目の前にポケんちの番組が現れたかのような盛り上がりっぷりで良かったです。

しょこたんはビデオレターでしたが、撮影済動画なのに、いっぱい喋って会場を盛り上げていてすごかったです。ただ、ちょっと残念だなと思ったのは、他のメンバーがしょこたんのことを"ポケばあ"の愛称で呼んでいたところ。これは、ヒャダインが"ポケじい"と呼ばれることによってギリギリ成り立っている"愛称"なので、単品で出すのはよろしくなかったと思います。

 

イベント終了後、お客さん達がすぐに帰らないなぁと見ていたら、出演者の出待ちの人々が、彼らが出てくるであろう場所の近くに集まっていました。と思ったら、出演者達に加え、ピカチュウイーブイ(の着ぐるみ)がステージに再度登壇し、(おそらく取材用の)写真撮影を行っていました。撮影終了後、今度こそ、出待ちの人々の前を、手を振りながら出演者の皆様が帰って行きました。

昨年は、ステッカーの配布なども行っていましたが、今年はそのような物はなさそうでした。また、スタンプラリーは子供達だけが対象のようで、サンバイザーをくれた受付でも何ももらえませんでした。コチラは大人なのでしょうがない。

 

大人ファンばかりが目につくイベントより、子供達がたくさんいるイベントの方が、ポケモン好きの子供ってちゃんといるんだなぁと安心できるので好きです。子供達に怖がられないよう、節度のある大人ファンとしての振る舞いを肝に銘じておきたいですね。