びとうろうぽ記

全宇宙1兆51億人いるポケモンファンの一介  ※ファンアート注意※

ヘッダー/パソコン用の画像

MENU

ピカチュウ大量発生チュウ2018に行ってきました

2018年8月10日(金)~8月16日(木)に開催された、ピカチュウ大量発生チュウ」に、平日の某日に行ってきました。今年のタイトルは、「SCIENCE IS AMAZING かがくのちからってすげー!」です。

 

↓公式サイト

www.pokemon.co.jp

 

今年はイーブイが初登場らしいです。

 

 

 

***************

桜木町駅に着くと毎年恒例のピカチュウバルーンがお出迎え。

f:id:kkmrG128:20180903212243j:image

f:id:kkmrG128:20180903212003j:image

 

駅前ではうちわとサンバイザーを配っていました。

f:id:kkmrG128:20180903212233j:image

 

桜木町駅の装飾、今年はピカチュウに混じってイーブイもいます。

f:id:kkmrG128:20180903212011j:image

 

 

11時に「Pokémon Synchronicity」の整理券が配布されるということで、まずはそれを目指して出発しましたが、遅刻して12時頃到着した時には、既に整理券の配布は終了していました。

↓おそらく整理券配布場所付近

 f:id:kkmrG128:20180903212222j:image

 

しょうがないので、そこから汽車道を通って「横浜ワールドポーターズ」へ。適当に歩いていたら、チェックポイントなるものがあり、どうやらラリーイベントを行っているようでした。知らなかった。

f:id:kkmrG128:20180903212212j:image

スタート地点を見つけ、並ぼうとしたら、「コチラは、小学生以下のお子さまのみ対象となります!大人の方のみのご参加はご遠慮いただいております!」とのアナウンスが目の前で行われ、泣く泣くその場をあとにしました。

 

 

その後、ピカチュウの行進を見るために「クイーンズスクエア横浜」へ。既にピカチュウが通るであろうルートに沿って多くの人が待機していました。

f:id:kkmrG128:20180903212202j:image

開始時刻になると、ピッピッピッピッ…とどこからか笛の音と音楽が。だんだんと音が大きくなり、ついにピカチュウが列をなして登場。でも人が多くてほぼ見れず、音だけが通過。通りすぎても人はあまり引かず、どうやらUターンして戻ってくるらしい?のでしばらく待つことに。本当に戻ってくるのか不明で、痺れを切らして立ち去る人がチラホラいたため、先程よりも前の立ち位置を確保。さらにしばらく待っていると、再びあの笛の音が!

↓復路を行進するピカチュウ

 f:id:kkmrG128:20180903212140j:image

 f:id:kkmrG128:20180903212130j:image

 

ピカチュウの行進を見送ったのち、「みなとみらい駅」に向かいました。すると、コチラにおしりを向けるピカチュウの姿が…!思わず吸い込まれるように近づいてしまう...。

f:id:kkmrG128:20180903212121j:image

↓あざといポーズ

f:id:kkmrG128:20180903212111j:image

 

 

続いて、「ランドマークプラザ」にある「ポケモンセンターヨコハマ」へ。案の定、入場制限が行われていました。ポケセン以外の各所で物販コーナー設ける意義を感じる。

f:id:kkmrG128:20180903212103j:image

 

その後、「ピカチュウの船上グリーティング」を見るつもりで「日本丸メモリアルパーク」周辺にいたら、悪天候によりグリーティングイベント中止とのお知らせがあり、残念ながら見れず。ただ、場所が「Pokémon Synchronicity」の会場でもあったので、下見がてら、しばらく辺りをフラフラしました。

f:id:kkmrG128:20180903212054j:image

f:id:kkmrG128:20180903212045j:image

↓「17時30分以降、日本丸芝生エリアはイベント開催の為、入場規制を行います。ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。」

f:id:kkmrG128:20180903212028j:image

f:id:kkmrG128:20180903212036j:image

f:id:kkmrG128:20180903212019j:image

 

 

「Pokémon Synchronicity」の開場が18:30と遅めの時間なうえ、船上グリーティングも中止で、開催まで待ち時間がそれなりにありました。ただ、雨が強く、このままの天気だと中止もありそうな感じで帰ろうか迷いましたが、ためしに18時より前に観覧入り口に行ってみたら、既にそこそこ人が並んで待機していたので、一緒に並んで待つことにしました。

18:30になり開場が開始し、観覧スペースに入ることができました。弱い雨は降っていましたが、とりあえず開催する方向で動いているもよう。入場する際に、光る棒とレジャーシートが一人ひとつずつ配布されました。

f:id:kkmrG128:20180903211955j:image

↓広げたレジャーシート

f:id:kkmrG128:20180903211947j:image

 

開演が20時なので、これまたしばらく待ちました。19時頃から音楽が流れてきてびっくり。ゲームのオープニング曲のアレンジ(だと思う)が格好良かったです。他にも、ダイパのなみのりとか、フレンドリィショップとかも流れてました。でも、ずっとポケモンの曲ではなく、知らない曲も流れてたように思います。

f:id:kkmrG128:20180903211940j:image

↓モンボやピカチュウの絵が映り流れる観覧車

f:id:kkmrG128:20180903211931j:image

f:id:kkmrG128:20180903211922j:image

 

開演ちょい前から、光る棒が勝手に光り始めました。物販コーナーで買ったぬいぐるみと一緒にパシャリ。

f:id:kkmrG128:20180903212310j:image

 

スクリーンにデジタルテクノロジーな映像が流れ、開演。足から水を噴射して宙に浮く人や、ピカチュウの着ぐるみに映像を投影して、デジタル感(?)を表現していたりして、面白かったです。演出のキメのところで吹いた火が熱くてみんな驚いてました。

f:id:kkmrG128:20180903211910j:image

f:id:kkmrG128:20180903211916j:image

奥にある四角い台に乗ったピカチュウが、映像を投影されながら踊ってましたが、席が席なのでめっちゃ斜めから見ることになりました。

基本、スマホのカメラを回しながら観覧。自分が後で見返すための録画なので大してキレイには撮れませんでしたが、しっかりした動画を見るなら公式のやつがあるのでそれでOKということで。 

twitter.com

 

 

イーブイの行進のほうは、残念ながら、結局行きませんでした。ちょっと遠かった…。やはり全部見て回るには、数日かけていく算段にするべきですね。席を取る時間も必要だし。でも、今年はポケモンGOのイベントがないおかげで、昨年よりかは若干空いてたかな?あと、ピカチュウイーブイと一緒に行進したり踊ったりする人たちの男女比率が、女性のほうが多かったようなので、今後半々を目指してもよいのではないかと思いました。

 

 

 

大量発生チュウのイベントも、5年目の開催となり、もはや、毎年恒例の夏のイベントになってきた感じがあります。横浜市との協定で、2020年まで続ける予定のようですが、昨今のオリンピック・パラリンピックに関するニュースを見ていると、2020年は大丈夫か?と不安になります。オリパラ開催期間が「07/24(金)~08/09(日)」らしいので、日程重複は避けられそう??オリパラ期間中は関東での外出は控えたいし、なんとかうまく調整されることを願います。

 

 ↓今年(2018年)の「横浜市記者発表資料」PDF (閲覧2018/09/09)

http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201804/images/php9XkZSR.pdf

 

 

 

2018年は、「デジタルテクノロジー」「夜開催」「イーブイの登場」が、主な新要素でしたが、果たして来年は何を目玉にするのか。2019年も、行けたら行くので楽しみにしてます。

 

f:id:kkmrG128:20180909220234p:plain