びとうろうぽ記

全宇宙1兆51億人いるポケモンファンの一介  ※ファンアート注意※

ヘッダー/パソコン用の画像

MENU

ハッピーセットとか(2017夏)

映画公開に合わせて、様々なタイアップが行われていました。お馴染み、マクドナルドのハッピーセットも映画の時期に合わせ、やっぱりというか、ポケモンのおもちゃが登場しました。

 

まさかの超短期スパンで、9月1日~ポケモンガオーレがハッピーセット展開していますが、今回は7月のハッピーセットの話……。

 

 
一応ハッピーセットのサイトページ↓

sp.mdj.jp

 

期間ごとに上記サイトの内容は変わるのでメモ……

◆期間:7月14日(金)~

◆おもちゃの種類:6種類

◆おもちゃは選べない

◆ファッションブランドグッズ(ニコプチ)と同時開催

f:id:kkmrG128:20170720210029p:plain

f:id:kkmrG128:20170720210058p:plain

ハッピーセット おもちゃ紹介 | McDonald's マクドナルド」(http://sp.mdj.jp/Family/happyset/r/?hs01)よりスクショ(2017/7/20)

 

ハッピーセットとは別に、オリジナルフルーリーも展開されました。こういうの、あまりこれまでなかったのでは……?ツイッターでキャンペーンとかもやってた(リツイートするとクーポンがもらえた)けど、割引っていっても20円安くなるくらいでした。

フルーリーでは、パッケージの表情が何種類か用意されているようです。

クーポンもあることだし、と1個購入。

f:id:kkmrG128:20170830233516j:image

チョコバナナという王道無難な味。ピカチュウのイラストをそのまま貼りつけるのではなく、カップの色を黄色にして顔を描くデザインは、子供向けから外した、SNSユーザーを意識してるなあという印象。

 

 

今回は3回、ハッピーセットを注文(それぞれ別の日)しました。

おもちゃはうまい具合に3種違うのをゲット!

袋は黒系の色で、完全に中が見えないようになっていました。

 f:id:kkmrG128:20170830231959j:image

 

ここ最近、ポケモンと同時にかわいい系のおもちゃも展開されてる……?。過去のハッピーセットにおいては、ポケモンの時はポケモンのおもちゃのみだったように覚えています。マクドナルドの公式サイトには過去のハッピーセット情報は無いみたい……?(探したけど見つからず)

公式・非公式問わず、情報がまとまっているところを探したらありました↓

famiresu.com

これによると、2015年7月24日(金)~(前々回)の内容では、ポケモンのみ8種類でした。しかし、2016年7月15日(金)~(前回)の内容では、ニコプチというおしゃれかわいい系のおもちゃと同時開催になってます。こうやってかわいい系と対に展開されると、ポケモンに「男の子向け」のラベルが貼られてしまうのであんまりやってほしくなかったです。ポケモンは、性別問わず楽しめるキャラクターでは……?(もちろんファッションブランドグッズも)

 

それと今回のおもちゃは自分で選べないランダム仕様なんですね……。過去には、おもちゃ8種類が前期と後期で4種類ずつ展開してたし(上記サイト参照)。おもちゃとは別にポケカがランダムでもらえたりしたこともあった気が……。

 

 

土日のみ(厳密には海の日を含む7/15,16,17)、オマケが増えるのは相変わらず。で、もらってきました(映画販促用)冊子。映画の宣伝がメインですが、漫画もあるということで見たらこれは……!ちょうど購入していた映画のコミカライズで見たやつ!!どうやらおんなじ内容のよう。漫画の始まるページ(11p)の下部にも

 

>※このまんがは、月刊コロコロコミック7月号に掲載されたものを、再収録しています。

 

と書いてあります。

 

 

ちなみに、そのコミカライズは劇場版ポケットモンスターキミにきめた!Remix』というやつです。コロコロコミック'17年5月・7月・8月号の内容が収録されています

www.shogakukan.co.jp

 f:id:kkmrG128:20170830232009j:image

当然購入済み。ちなみに単行本の内容ですが、上記サイトにおける<書籍の内容>にも書いてあるように、短編集になっています。第3話までとおまけ漫画の実質4話分が収録。

 

ネタバレ込みで軽くどんな感じか紹介↓

 

 

 

 

 

 

 

 

第1話「サトシ&ピカチュウ ビギニング」…映画冒頭と同様に、アニポケ無印第1話を元にしたお話。そしてまさかのアローラサトシの夢オチ。第1話の時点でピカチュウが「ピカピ」と言うのは解釈違いでした!!

 

第2話「燃えよマーシャドー」…マーシャドーが主人公の、完全オリジナルなお話です。タイトルは燃えよドラゴンが元ネタかな??かくとうタイプを持ってるし。マクドナルドの冊子に載っていたのがこの話。映画では大体ずっと影の中にいたマーシャドーがメインで活躍!弱気を助け、強気を挫く系のかくとうタイプでした。少年の成長と、その人間との関わりで強くなるという展開は、とてもポケモンっぽいなと思いました。

 

第3話「虹の勇者」…ホウオウの話と、映画終盤の展開を元にしたお話。もう少し詳しく説明すると、ホウオウの伝説はこんなんだよ~というのと、テンセイ山に辿り着いたのち、サトシとクロスが戦うところです。マコトとソウジ、ボンジイも登場します。映画宣伝用なのでしょうが無いと思いますが、サトシVSクロス、勝つのはどっちだ!?というところで終了しています。なんと中途半端な……あれ??ここで終わるの??となりました。

 

おまけ「ピカチュウとサトシのぼうし」…トラブルによりどんどんどっかに行っちゃうサトシのぼうしをピカチュウが追いかけるお話。人間キャラがメインにならない雰囲気は、短編映画を彷彿とさせる感じでした。コダックがかわいい。

 

また、さらにおまけで、話と話の間に4コマ漫画があったりします。

 

 

全体的な印象としては、コロコロコミックを買ってない人向けの単行本化というのと、かっこいいマーシャドーが見れるよ!といったところ。コロコロに連載するポケモン映画の漫画といえば、映画のストーリーを終盤までコミカライズした内容だったことが多い気がするので、それを想定していると拍子抜けしちゃうかも??昨年までのような映画のストーリーをコミカライズした作品は別にあったりします↓

www.shogakukan.co.jp

 

こっちも購入済みです。下巻の発売を待ってます。

 

広告を非表示にする